26
2017

CRF1000L 新型ビッグタンク2018年モデル? Adventure Sports, coming soon. 6 November.

ホンダUKのTwitterアカウントでいよいよ新型ビッグタンク2018年モデル?と思われるティザー広告が始まりました。噂通り11月6日のミラノショーでのお披露目で間違いないようです。オフロード走行後に埃をかぶったCRF1000Lがビバークしているシーンです。写真が暗いためよく見えませんが、2016年のモーターサイクルショーで出品された23Lビッグタンクモデルともカラーリングが異なります。スクリーン側からブルー→レッド→ネイビー→ブルー→レッドのカラーリングは、まさしく1988年登場の初代アフリカツインへのオマージュのようですね。

IMG_6123.jpg 
ウィングマークのサイドエンブレム周辺にシルバーの金属プレートらしきものがビス留めされている点は23Lビッグタンクモデルと同じですが、スクリーン脇に現行車輌にはないボルトがあります。これはもしかしたら過去の特許関係の記事で登場の可能性をお伝えした可動式スクリーンが採用されているのでしょうか?ビッグタンクとカラーリングの変更以外はシートが一体式のラリーシートになっていることと、リヤカウル周辺の造形が異なる以外、現行車輌と変わらないという噂もあります。いずれにせよあと2週間で明らかになります。今から発表が楽しみです。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン

0 Comments

Leave a comment