Top page  1/16
27
2021

ホンダ純正 FK7ハッチバック用エンジンガーニッシュ 取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

本日も小ネタをお届けします。FK8のエンジンルームの左右フェンダー部にはぽっかりと大きな開口部があります。ここからはフェンダーの内部がのぞけるのですが、複数枚重なったボディパネルの隙間が上を向いて丸見えになっていたり、お世辞にも綺麗とは言えない配線が見えていたりと(アルミテープで配線を固定しているのが露わになっているのは500万する車の仕上げとしてどうなんですかねえ...)精神衛生的にもあまり良くありません。そこで、FK8の定番カスタムの一つであるFK7ハッチバック用のエンジンガーニッシュで開口部を覆うとともにエンジンルームの見栄え向上を図ることにしました。

エンジンガーニッシュ装着後
IMG_1799_20210227194907465.jpeg

エンジンガーニッシュ装着前
IMG_1786.jpeg

必要なパーツはエンジンガーニッシュ左右(74207-TGG-E00、74206-TGG-E00)とクリップ(91501-TR0-003)2個の計4点です。ガーニッシュはそれなりに大きなパーツですが、左右で税込¥11,220、クリップ2個で税込¥308ですので合計で約¥11,500になります。発注後、数日で届いたパーツを確認してみるとガーニッシュはイギリス製でした。ヒンジ部分のパネルとの隙間を埋めるスポンジテープと取り付け用のクリップ3つは初めから装着されている状態ですね。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 FK7

24
2021

USホンダ純正 フューエルキャップカバー 取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

今日は小ネタです。今回ご紹介させていただくのは先日ご紹介させていただいたUSホンダ純正のフューエルキャップカバー取り付けレビューです。ご存知の方も多いと思いますが、FK8の給油口は珍しいキャップレスタイプになっています。(ちなみにキャップレスタイプの給油口はギリギリまでの継ぎ足し給油はNGです。また、自動停止した後、給油ノズルを5秒そのままにして抜く必要があるなどの独特のお作法があるようです)この状態で出荷されている以上、基本的によほどのことがない限りは水や埃の侵入はないはずですが、日本やEU市場向けには装着されておらず、北米市場向けの車輌にはこのカバーが装着されているという違いはありますが「ないよりはあった方が良いパーツ」であるのは間違いないでしょう。

IMG_1757_20210224112511a16.jpeg

購入の経緯は前回の到着レビューのエントリでお伝えした通りですが、こんなシンプルな樹脂製パーツが国内では¥5,000前後で販売されているというのは高過ぎます。取り付けは5秒で完了です。フューエルキャップカバー側にある2つの突起をフューエルリッド裏側にある穴に「カチッ」と音が差し込むまで押し込むだけです。一度差し込んでしまうと、構造上カバーを壊さないと外せない感じです。筒状の部分が給油口の周囲の盛り上がった部分に密着するようになっていますが、さすが純正だけあってリッドの開け閉めには特に問題はありません。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8

22
2021

祝 シビック タイプR 2021年モデル 納車! CIVIC TYPE R(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

2月20日(日)待ちに待った納車日は絶好の晴天に恵まれました。開店直後に着くよう、朝7時過ぎに自宅を出て、在来線、新幹線、タクシーを乗り継いで2時間半かけてようやく店舗に到着しました。開店時間の少し前でしたが、出迎えてくれた担当営業の方と早速納車関係の書類の確認を行います。嬉しかったのが、車検証ケースがブラックの型押しレザー調でレッドのステッチがあしらわれたデザインだったことです。これがまた見た感じがタイプRのイメージにぴったりなんです。通常のホンダカーズではグレーやブルーのビニール調の車検証ケースが使用されているらしいのですが、このケースは一部のエリアでしか使用されていないということです。なんだか嬉しいですね。そして、いくつか書類にサインをしたり、説明を受けたりして過ごすこと小一時間後、いよいよ愛車と対面です。(と言いつつも、実は社外オプションの取り付け状況の確認のために少し前に店舗を訪れ一度現車を見に来たのでした)

納車_001

IMG_2180.jpeg

Tiguanと同じREVOLTを施工する予定のため、今回はディーラーコーティングは行っていませんが、ピカピカに磨き上げられたFK8が敷地の隅に佇んでいました。輸入車のように屋内の納車式専用のスペースがあったり、特別なセレモニーがあった訳ではありませんが(大きな「カギ」を渡されて記念撮影を撮られてホームページに載せられるのは正直苦手ですので個人的にはその方がいいです苦笑)、やはり愛車と対面する瞬間というのはいつも特別なものです。それではまず、FK8の前期で定番のトラブル箇所だった以下の点を中心に外観をチェックします。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8

19
2021

納車前準備 iPickimage シビック タイプR メタルプレートレザーストラップキーホルダー CIVIC TYPE R(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

今日は小ネタのご紹介です。皆さんは車やバイクのキーの「キーホルダー」はどんな物を使っていますか?私は昔からキーホルダーにちょっとしたこだわりがあって、「その車種やブランドを象徴するデザイン」や「シンプルで飽きの来ないデザイン」といった点を重視して選んでいます。ですので、ディーラーから納車時にもらうノベルティ的なキーホルダーや、有名ブランドのキーホルダーは使わないというのが信条です。FK8の納車を前に、本家ホンダのオフィシャルグッズをはじめ、何かいい物がないか色々探したのですが、なかなか好みのものが見つかりません。そんな中で見つけたのが、アメリカのiPickimageが販売している「Civic Type-R Metal Plate Leather Strap Key Chain」です。iPickimageという会社はフォードやクライスラーをはじめとするアメリカ車の主要ブランドや、ホンダ・日産などのオフィシャルライセンスグッズを販売している会社で、ナンバープレートフレームやサンシェードをはじめ、キーホルダーや財布などの車種別のロゴが入ったグッズを販売しています。

iPickimage Civic Type-R Gunmetal Gray Metal Plate Leather Strap Key Chain
IMG_1736.jpeg

IMG_1744.jpeg

この会社の製品のユニークな所は(たとえばキーホルダーを例に取ると)キーホルダー本体のデザインや色は基本的に同じで、そこにプリントされるメーカーや車種のロゴのみが異なるという点です。いわゆるノベルティグッズを製造していると言った方がわかりやすいでしょうか。そういった事情もあってiPickimageのデザインはクセがないシンプルな物が多く、それはキーホルダーにおいても同様です。あまり奇抜なものより、飽きの来ないプレーンなデザインが好きな私的にはうってつけです。iPickimageのキーホルダーには短冊型、荷札型、メタル型、カラビナ型など、数種類の基本デザインがあり、1デザインごとに「HONDA」「ACCORD」「CR-V」「CIVIC」「CIVIC Si」「CIVIC TYPE R」「FIT」などの車種別ロゴがプリントされた製品が用意されています。「CIVIC TYPE R」のロゴが入った製品は基本デザインのバリエーションの数の分だけラインナップされているので、数種類のデザインの中から選ぶことができるというメリットがあります。キーホルダーには色違いや素材違いのバリエーションが用意されていることもありますので、選択肢がより多くなるのもメリットです。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 キーホルダー

16
2021

納車前準備 COVERITE カバーライト 5層構造ボディカバー プレミアムプレステージ 到着レビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

13日の地震はびっくりしましたね。都内でも30秒くらい揺れていましたし、家具が倒れないよう押さえたことなんて本当に久しぶりです。311から節目の10年を迎える直前のタイミングでもありましたが、今後何事もないことを祈るばかりです。

本日は先日届いたボディカバーをご紹介します。FK8は基本的に晴天時のスポーツツーリング利用のみとなる予定です。そうなると必然的に利用する回数は限定されてきます。できればシャッター付きガレージを用意したかったのですが、都心から離れた現在の住まいでもなかなかそういった物件は見当たりません。そこで、ひとまず敷地内の平置き駐車場に保管する予定です。敷地内の駐車場は南向きで風通しもよく、床は綺麗にコンクリートが打ってあり、後方にゆるやかな傾斜がつけてあるため水捌けも良好。駐車スペース正面には防犯カメラが3台も設置されているというなかなかの好条件です。欠点は南向きで陽当たりが良過ぎることと、真上にある電線に集まる鳥のフンの心配がありそうなことです。(加えて一昨年前のような水害の可能性があるのが心配ですが...)さらに近所には猫の集会場となっている別の駐車場もあるためボディカバーによる紫外線、鳥獣害対策は必須だと考えています。

CL-43 カバーライト プレミアムプレステージ ¥17,400(税込)
IMG_1964.jpeg

今回、ボディカバー選びにあたり色々検討してみましたが、ホンダ純正ボディカバーは結構いい値段(¥16,500)がする割には裏地なしのペラペラで選外、国産高級ボディカバーで有名な仲林工業は4万円越え、WRAPPERSは10万円越えと、購入するにはかなりの勇気が必要な価格設定です。そんな中で前期を含めた多くのFK8オーナーの方から支持されているのがカバーライト社製のボディカバー プレミアムプレステージです。1万円台後半という手頃な価格ですが裏起毛付きの5層構造で、防水性がありながらボディカバー内部の湿気・熱気は逃がすという機能性が売りです。また、完全な車種別設定ではないものの、60種類以上のサイズ展開があるため、車種ごとにフィットしたサイズを選ぶことができるのもメリットです。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 カバーライト COVERITE

12
2021

納車日決定! 無限 ドアインナープロテクター・ドアハンドルプロテクター S 到着レビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

本日ディーラーから待望の電話がありました!メーカー欠品だったパーキングセンサーがようやく明日納品されるとのことで、納車日が来週2月20日(土)に決定しました。今回購入した店舗は自宅から100km以上離れているため、当日は新幹線で引き取りに行く予定です。さすがにこの距離ですと納車後に不具合が見つかった場合に面倒ですので、一度納車前に車輌の状態と依頼したアクセサリーの装着状況を確認に行って、問題ないことが確認できてから再度引き取りに行く予定です。当初は「年内納車も可能かも」と言われていましたが、最終的には契約時の見込みと同じ2月納車となりました。最近話題になっている半導体不足は自動車業界への影響が大きいと言われていますが、パーキングセンサーの長期欠品もその影響の一つなのかもしれませんね。このような今の特殊な事情を考えると何だかんだで予定通り2月に納車できたことは運が良かったのではないかと思いました。

無限 ドアインナープロテクター(83510-XNCF-K0S0)¥9,900(税込)
IMG_2092.jpeg

今日お届けするのは、無限ドアインナープロテクターとドアハンドルプロテクターの到着レビューです。当初は取り付ける予定がなかったパーツなのですが、最近FK8の現車の運転席に座る機会があり、色々思う所があり装着を決めました。今乗っているTiguanもサイドシルの幅は結構ありますが、FK8はそれと同等かそれ以上の幅があります。加えて着座位置が低いこともあり、足の出し入れは相応に辛そうです。その際にドアの内側を蹴ってしまうことは必須と思われるため、今回無限のドアインナープロテクター(83510-XNCF-K0S0)を取り付けることにしました。無限は大袈裟な加飾やこれみよがしなロゴが苦手で、昔から避けていたブランドなのですが、他に有力な製品も見当たらないため今回はやむなしです。まあ、取り付け場所はドアの内側ですし、目的は実用性ですので今回は目をつぶることにします。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 無限

05
2021

クロームメッキ仕上げのエキパイ焼けは綺麗になるのか? R1200GS ADVENTURE

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

当ブログの人気記事の一つに「エキパイの錆・ヤケ取りに効果的なヨシムラ ステンマジック」というエントリがあります。多くのライダーを悩ませるステンレス製のエキパイのサビや焼けですが、一般的にはピカールやスチールウールなどを使ってメンテナンスする方が多いと思います。しかし、これらの方法は時間がかかる割に思ったほど綺麗にならないというのが現状です。そんな悩みを解決するのがステンマジックです。この商品はステンレス製のエキパイの錆やヤケを研磨をしなくても劇的に落とすことができる優れたケミカルで、その効果はまるで深夜の通販番組並みです。前車のVFR800やCRF1000Lのメンテナンスでは大活躍していたステンマジックですが、実は今乗っているR1200GSAでは納車後約2年経った今まで一度も使ったことがありません。その理由は私が所有する2019年式R1200GSAではエキパイがクロームメッキ処理されているためです。

納車2年4ヶ月後の状態(全体が黄金色になってシリンダー付け根部分が特に焼けています)
IMG_1799.jpeg

意外に知られていないのですが、2013年以降の水冷化されたR1200シリーズは車種やグレード、仕向地ごとに細かい仕様が異なっており、エキパイにもステンレスの素地のもの、クロームメッキされたもの2つの仕様が存在します。日本仕様のR1200GS/GSAはドイツ本国のフル装備に近い仕様であるため「クロームメッキ処理されたエキパイ」が装備されています。広島の正規ディーラーバルコムさんのブログ記事がわかりやすいのですが、実は同じ水冷エンジン搭載モデルでもR1200RやR1200RSは「素地のステンレスのエキパイ」になっているなど、同系統のエンジンを積むRシリーズでも車種ごとに違いがあるということです。

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン ステンマジック

02
2021

納車前準備 USホンダ純正 フューエルキャップカバー・バルブキャップ 到着レビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

シビック タイプRFK8 後期)の市場価格がとんでもないことになっています。発売開始の時点で実質完売状態で極めて入手性が悪かったことで、現在でもGooやカーセンサーにほとんど出品されていませんが、それでも3〜4台が出品されました。それらは応談、もしくは700万円近い価格で出品されているのですが、そのほとんどが成約しているようなのです。タイプRの本来の販売価格が約475万円であることを考えると単純計算で200万円近く上乗せして販売されていることになります。それでも販売店には1日に3桁の問い合わせが来るということですので、一体どれだけの「タイプR難民」がいるのでしょうか...。紆余曲折ありましたが、自分が購入できたのはつくづくラッキーだったのだなと思う今日この頃です。

USホンダ純正フューエルキャップカバー
IMG_2040.jpeg

IMG_2041.jpeg

本日は小ネタとしてUSホンダ関連の純正パーツをご紹介します。まず1つ目はタイプRFK8)のカスタムでは大定番のUSホンダ純正フューエルキャップカバーです。キャップレス構造の給油口を持つFK8ですが、洗車時などにフューエルリッドの隙間から給油口への水の浸水を防ぐための蓋側に装着するカバーです。北米仕様のタイプRでは装着された状態で出荷されているとのことですので、あった方がいいパーツであることは違いありません。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8

31
2021

悲報!納車無期延期 CACAZAN ドライビンググローブ 到着レビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

楽しみにしていたタイプRの納車ですが、なんとディーラーオプションで装着を依頼していた「パーキングセンサー(6センサー)」の取り付けに必要なパーツの欠品のため、納車が無期延期になってしまいました。なんでもコーナーセンサーの「フタ(キャップ)」の部分が欠品しているとかで、次回の入荷が現時点では未定とのこと。最近ネット上で「FK8のオプションのコーナーセンサーが欠品しているため納車が遅れているらしい」との情報を目にしていたのですが、まさか自分がその対象になるとは思ってもいませんでした…。ちなみに、車自体はすでに1月4日に登録が完了しており、今日車検証のコピーを入手しました。ナンバーを見てビックリ!上部の地域名の横にある分類番号が「31X(エックス)」となっていたのでした。今回は希望ナンバーを申請していたのですが、私の居住地では抽選が必要な番号ではなく、分類番号は普通の数字になると思っていました。希望ナンバー制の影響で分類番号が枯渇し、下一ケタ(今後は二桁が対象になるそうです)がアルファベットになっているのは知っていましたし、最近は下一ケタが「A・C・F・H」などの車をたまに見るようになっていましたが、すでにXが使われているのは知りませんでした…。ただでさえ見慣れないアルファベット、しかも「X」ですので一般の人から見たら変造ナンバーか開発車両か何かに見えそうですね苦笑。

CACAZAN ドライビンググローブ DDR-71RC ブラック/ベージュ(税込 ¥28,600)
IMG_2032_20210131222940592.jpeg

IMG_2033_20210131222942403.jpeg

さて、話は変わって今日お届けするのはCACAZAN ドライビンググローブ DDR-71RC ブラック/ベージュの到着レビューです。シビック タイプRの後期モデルは前期型と異なり、ステアリングがアルカンターラ仕様になっています。アルカンターラは本革と比べて、レーシーな見た目や、手で握った際のグリップが安定するというメリットがありますが清掃しにくいのが欠点です。誤解がないように補足すると、アルカンターラはもともとは防汚耐性が高く、汗などによる染みや手垢などが付きにくい素材ではあるのですが、使用年数ごとに汚れが蓄積されていくことは防げません。アルカンターラは超極細化学繊維を使った人工皮革であるため、繊維の中に入り込んだ汚れを落とすのが非常に難しいという面もあるのです。こういったこともあって、後期モデルのオーナーの中には約¥50,000かけてわざわざ前期型の本革巻きステアリングに戻す方もいるようです。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 CACAZAN

24
2021

BMW MOTORRAD 純正 エンデューロガードスーツ ジャケット・パンツ・グローブを半値以下でゲット!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

皆さんは初売りや福袋で何か買われましたか?私はCIVIC TYPE Rの納車が予定より早まったのと、納車に伴う準備でアクセサリー類を多数購入してすっかり散財してしまったため、この年末年始はじっと大人しくしておこうと思っていました。そんな中、WRTさんのブログの1月9日のエントリ「モトラッドトウキョウベイの爆安セールに急げっ!」の衝撃の内容にいてもたってもいられなくなり、江東区のモトラッドトウキョウベイさんの新春初売りフェアに突撃してしまいました。その内容というのは、BMW MOTORRADの最上位モデルである「エンデューロガードスーツのジャケット&パンツセット、ラリースーツのジャケット&パンツセットがいずれも税込¥80,000という衝撃的な価格になっているというのです!他にも通常は高くて手が出せないようなBMW MOTORRAD純正のレザージャケットをはじめとするアクセサリーが驚きのバーゲンプライスになっているとのこと。WRTさんがブログのエントリを上げられた時点でラリースーツはかなり少なくなっているとのことでしたが、ひとまずお店に行って様子を見ることにしました。

エンデューロガードスーツ ジャケット(ブラック)
IMG_1976.jpeg

IMG_1977.jpeg

私が実際に訪問したのは1月11日(月)の開店直後でしたが、セールが始まって数日経過しているためそれなりに品数は少なくなっているようでした。それでもラリースーツは数点、私の目当てであるエンデューロガードスーツは5~6点、それ以外にも多数のウェア、アクセサリーが残っているという状況でした。現在、私は春夏秋の3シーズンはラリースーツ、冬はアルパインスターズのエンデューロスーツ「ダーバン」(2015年モデル)を使用しているのですが、今回は冬用としてエンデューロガードスーツが使えるかを確認するのが目的です。エンデューロガードスーツの現物を見るのは初めてでしたが、かなり生地が厚く重い作りです。その名の通り耐久性にかなりの重きを置いた製品ですので当然といえば当然なのですが、以前持っていた(ヘビーデューティーで有名な)KlimのBadlandsジャケットと同じくらいの重量があり、かなりのズッシリ感です。防水・防風インナーなどはありませんが、素材そのものが3層構造になっており、優れた防水・防風性能を持っていながら通気性も高いとのこと。ジャケットには両脇と背中の左右に30~40cm位、パンツにも20cm位のかなり大型のベンチレーション用(防水ファスナー付き)スリットが設けられており春や秋でも使えそうな感じです。

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン エンデューロガードスーツ

21
2021

納車前準備 ZL1 Addons Deluxe Rock Guards ロックガード 到着レビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

年が明けてあっという間に3週間が経ちました。公私ともにバタついていたため久しぶりの更新です。本日も前回に続いてタイプRへの取り付けを予定しているアクセサリーをご紹介します。

今日ご紹介するのは以前取り上げたマッドガードについての続編です。その時の記事ではRALLYARMOR製のマッドフラップを個人輸入で入手した件と、第1希望のZL1 Addons製のロックガードがなんとか入手できないか模索中であることをお伝えしました。その中で北米のカスタムショップに依頼して日本に送ってもらえないか交渉を行なっていることをお伝えしたと思いますが、残念なことにセラーとのメールのやりとりが途中で途絶えてしまいました。私は海外通販を何度も利用してきましたのですが、これまでどのセラーも誠意をもって対応してくれ、希望の品の入手に成功していたのですが、今回のようにやり取りの途中で音信不通になるなんて中途半端な対応をされたのは初めての経験でした。おそらく日本への配送が面倒だったというのが理由だと思いますが残念です…。そこで今回は諦めようかと思ったのですが、ダメ元でZL1 Addonsのユーザーサポートにメールで連絡をしてみたところ、なんと日本への配送を快諾くれました(ただし「消費税や入関手数料がいくらになるかわからないから、その点は承知してね」ということでしたが、これは海外通販ではいつものことなので全く問題なしです!)

ZL1 Addons Honda Civic Type R Deluxe Rock Guards
Mad Gurad_002

Mad Gurad_001

DeluxeとStandardの厚みの違い
Mad Gurad_003

希望商品をメールで指定するとPayPalのインボイス(請求書)がメールで届くので、それに支払うだけの簡単手続きでOKでした。今回購入したのはZL1 Addons Deluxe Rock Guardsです。前回紹介した「スタンダード」(フロント&リヤで約¥5,500)ではなく、本体の素材がより肉厚になった「デラックス」(フロント&リヤで約¥10,000)と呼ばれるモデルです。前回の記事を書いた時には2種類のモデルがあるのを気付いていなかったのですが、サポートとやり取りするうちにタイプR用のロックガードには2種類あるということに気付き、悩んだ末にデラックスを選んだ次第です。ちなみに今回は予備を含めて同じデラックスを2セット買ったのですが、何も言っていないのに18ドル(約¥2,000)値引きしてくれました。そして発注後待つこと5日。安心のFedExで1週間も経たないうちにアメリカから商品が到着しました。相変わらずFedExはいい仕事をします。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 ZL1 Addons RALLYARMOR

03
2021

納車前準備 USホンダ純正 ラゲッジトレイ編 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

本日も納車時に取り付けを予定しているアクセサリーをご紹介します。

今日ご紹介するのはラゲッジトレイです。本来であればTiguanでお気に入りのHOT FIELDのラゲッジマットをオーダーしたい所ですが、ホンダ車は一部車種のみの取り扱いに限られ、残念ながら現行シビックはラインナップにありません。社外品のラゲッジマットで他に良いものがないか探してみましたが、価格面では手頃な製品はあるもののデザインや質感が今ひとつ...。純正のラゲッジトレイも検討したのですが、あまりに素っ気ないデザインでこれに¥15,000近く払うのはちょっと勿体ない気がします。残った候補は無限の「スポーツラゲッジマット」位ですが、¥22,000という高めの価格がネック。と、そんな中で色々探しているうちにUSホンダ純正のシビックタイプRロゴ入カーゴプロテクター(08U45-TGH-100)という製品を見つけました。

USホンダ純正 シビック タイプRロゴ入 カーゴプロテクター(トランクトレイ)
IMG_1760.jpeg

FK8は車輌が販売される国によって、その地域限定の純正アクセサリーがあるようで、たとえばイギリス市場向けには他国では見られないシンプルなデザインのスカッフプレートがラインナップされ、アメリカ市場向けにはこのラゲッジトレイが販売されているというような違いがあります。このラゲッジトレイはすでに前期のFK8乗りの方の間では知られたアクセサリーの一つのようで「なぜ国内で販売しないのか」という声が多いようです。当然ながら国内の正規ディーラーでは購入ができないためどうやって入手するかですが、幸いなことに滋賀県にあるカリフォルニアカスタムという日本車の海外パーツを取り扱っている店舗があり、今回はそこから購入することにしました。価格は国内向けの純正ラゲッジトレイの1.5倍の約¥23,000とかなり高めですが、TYPE Rのロゴが付いた純正品はだいたい1.5倍位の価格になるのが相場ですのでまあ妥当な金額という所でしょうか。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8

02
2021

納車前準備 マッドガード編 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

皆様、あけましておめでとうございます。激動の2020年も終わり新しい年を迎えましたがいかがお過ごしでしょうか?去年の今頃はまさかこんなに大きな問題になるとは夢にも思っていませんでしたね。年末年始を挟んで都内でも感染者が1,000人を越えても驚かなくなってきたのも不思議な気がします。この年末年始はさすがに例年より帰省を控えている人は多いようですが、ニュースなどを見ると一定の人出はあるようですので数週間後が怖いですね。現状ではまだまだ見通しは明るいとは言えない状態ですが、2021年が少しでも良い方向に向かうことを願うばかりです。

さて、今回も前回に続き納車時に取り付けを予定しているアクセサリーをご紹介します。

今日ご紹介するのはマッドガードです。私は車を購入する際には純正ドアバイザーと純正マッドガードは付けないというこだわりを持っているのですが、FK8はタイヤが巻き上げる小石でフェンダー周辺の塗装が傷だらけになったり、雨天時のホイール廻りの汚れがひどいという話を聞きました。(前車のFK2ではタイヤが巻き上げる小石をボディに沿って流れる気流が拾い、リヤのオーバーフェンダー周辺に飛び石による小傷がたくさん付くなんてこともあるようです)そのような理由もあって、今回は自分のポリシーに反してマッドガードを探しているのですが、現在候補として考えているのが以下の2つの製品です。どちらも好みのデザインなのですが、2製品とも国内で正規販売が行われていないため現物を一度も見たことがなく、なかなか決めきれません。そこで、今回は価格もそう高くはないため、海外通販で両方購入してみて現物を見て最終決定することにしました。

ZL1 Addons Honda Civic Type R Standard Rock Guards
FK8 Mud Flap_001

FK8 Mud Flap_002

FK8 Mud Flap_003

第1候補はこのZL1 AddonsのFK8用ロックガードという製品なのですが、現時点では入手ができるか微妙な状態です。この製品は2018年頃前まで国内のAmazonでも入手可能だったようですが、現在は国内、国外のAmazon、eBayなどでも入手不可で、アメリカ・カナダ国内では直販サイト経由で購入可能です。直販サイトが海外への発注に対応していないため(1/8追記:ZL1 Addonsのサポートに問い合わせた所、見積書を依頼した上でのPayPal経由での請求書支払いで日本への配送が可能でした)、現在アメリカ国内のセラーに日本への配送が可能か確認を行なっている最中です。必要最小限のサイズで純正のインナーフェンダーのクリップを利用して挟み込むタイプのため前後セットで64$と価格もリーズナブル。デザインも控えめで後付け感がなく、ローダウンにしても車止めに接触しないなど、デザイン/価格/機能のすべてでバランスが良い製品です。装着にあたって車体側の加工が必要ないというのも素晴らしいですね。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 ZL1 Addons RALLYARMOR

30
2020

納車前準備 ホーン&ドライブレコーダー編 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

2020年もいよいよ残すところあと1日。昨年の今頃は社会情勢がこのように一変するなんて夢にも思っていませんでした。感染者の増加傾向はまだまだ終息の様子はありません。我が家では年末年始はじっとおとなしくしておく予定ですが、帰省シーズンでの移動がさらに状況を悪化させないことを祈るばかりです…。

さて、今回も前々回前回に続き納車時に取り付けを予定しているアクセサリーをご紹介します。

まずはホーンです。国産車ではレクサスなどの一部の車を除き、軽と同じような残念な音色のホーンが標準で装着されていることは定番です。FK8も残念ながらその例に漏れないため、今回は納車時に変更することにしました。過去所有していた車には、ポルシェやBMWの純正ホーンとして装着されているFIAMM製のホーンを取り付けていたのですが、FK8ホーン取り付け場所である運転席側のフォグランプ裏のダクト内はスペース的に非常に厳しいらしく、FK8前期では省スペース性に優れるミツバサンコーワのアルファーIIコンパクトへの交換が定番のカスタムだったようです。それ以外のホーンを取り付けようとすると周りに干渉する可能性が高いため、ステーの加工を行うなど工夫が必要になるとか。色々なレビュー動画でアルファーIIの音色を確認してみましたが、いわゆる欧州車的なヨーロピアンサウンドで好みの音色でしたし、¥3,000に満たない実売価格も魅力でしたので、今回は多くの先人達にならってアルファーIIコンパクトを装着することにしました。

ミツバサンコーワ アルファーIIコンパクト HOS-04G
IMG_1692.jpeg

社外ホーン装着の際の配線について情報収集していた所、イギリス生産のFK8は車輌側のホーン配線のカプラーが2極タイプとなっており、国内で市販されている一般的なホンダ車用のホーンハーネスが使用できないようです。このような場合、通常であれば車輌側のホーン配線を加工する必要があるのですが、FK8/FK7用の社外ホーン取付用のホーンハーネスが有志の方によりヤフオクやネットで市販されているのを知りました。今回はヤフオクで購入したのですが、送料込み¥1,620とリーズナブルで作りも良く、取付時の注意点が記載された説明書も入っているなど親切です。これで車輌側の配線を加工が不要になったので良かったです。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 ドラレコ ホーン

24
2020

12ヶ月点検の費用と納車後に発生した不具合について Tiguan TSI R-Line

にほんブログ村 車ブログへ

Tiguanが納車されて早5ヶ月が経ちました。3密を避ける移動手段として我が家では絶賛活躍中で、現在4,000kmを少し越えた所です。このTiguanは2019年12月初年度登録の新古車として購入したため、今年12月に12ヶ月点検のタイミングを迎えますが、乗るたびに点検を促すアラートがメーターに出るようになったこともあって自宅近くの正規ディーラーに点検を依頼することにしました。ディーラーの公式HPの点検予約のWebフォームから申し込みを行うと(この時第1~3希望の日時を申請)、担当者から折り返し電話がかかってきて予約日を決定と非常にスムーズに予約ができました。車を買ったのが久し振りで他社のことは詳しく知りませんが、この辺りも昔に比べるととても便利になりましたね。

IMG_1723.jpeg

輸入車の定期点検といえば費用が気になる所です。当日車を預けに行った際、整備担当者が仮の見積書を提示した際に6万円台の金額になっていて「ええ!?VWの12ヶ月点検ってこんなに高いの?」と思わずのけ反ったのですが、これは油脂類・フルード類の交換、外装・室内の清掃、ワイパーブレード交換、果てはリモコンの電池交換まで、フルコースで整備を行なった場合の金額で、実際にはその内訳から不要なものを削っていくという流れでした。点検費用そのものは初回登録から3年目まで「プロフェッショナルケア」(新車に無償付帯するサービスで、新車登録から3年間、法定12ヶ月定期点検や指定サービスの点検費用、定期交換部品の工賃が無料となる)で無料ですので、あとはどれ位の整備を希望するか、どれ位交換が必要かで実費が変わります。担当者と相談の結果、走行距離も少ないため、エンジンオイル/フィルターの交換以外は点検時に必要に応じてということになりました。その後、3時間後に引き取りに行きましたが、特に大きな問題はなく無事終了。費用はエンジンオイル/フィルターの実費のみ¥16,588となりました。

Tag:Tiguan R-Line

21
2020

納車前準備 ナビ(ディスプレイオーディオ)編 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

前回に続き、納車時に取り付けを予定している社外アクセサリーをご紹介します。

まずはナビです。今乗っているTiguanにはインフォテイメントシステムにVW純正のナビ機能も付いていますがほとんど使用していません。純正ナビにはトンネル通過時のマップ追従性の高さやフルデジタルメーターでのマップの全画面表示などのメリットがありますが、個人的には地図情報のリアルタイム更新や到着予想時刻の正確性、Apple Map、Google Map、Yahoo!カーナビナビタイムの4つのナビアプリを使い分けることができるメリットの方が大きく、純正ナビはほとんど使っていません。そのため、今回はナビ機能レスでCarPlayが使えることを前提に、ディスプレイオーディオから選ぶことにしました。ちなみに機種の選択の際には他に以下のような希望を持っていました。

  • コストパフォーマンスが高く高音質(できればハイレゾ対応)
  • 光学式ドライブ・地デジ/ワンセグチューナーレス希望(どうせ使わないので)
  • インパネに収まるサイズ(インパネからせり出すフローティングデザインはNG)
  • 純正バックカメラ/純正ステアリングリモコン対応(必須)
  • HDMI外部入力があればなお良い

IMG_1694_20201221172648f30.jpeg
navi09_20201221172222feb.jpeg
そこで今回選んだのが、2020年春に発売されたカロッツェリアの6.8型AVメインユニットDMH-SZ700です。上記の条件をすべて満たしつつも実売価格が¥50,000台半ばと、非常にリーズナブルな価格のモデルでありながら、オーディオマニアの方々からとても音が良いと評判になっている製品です。なお、選択にあたって他に比較検討したのは以下のモデルです。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 カロッツェリア ナビ ディスプレイオーディオ

19
2020

1月納車決定!納車前準備 ホンダ純正アクセサリー編 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

昨日車に乗った時にインパネの外気温表示を見たらマイナス2℃で低温のアラートが表示されていました。ここ数年の都内はかなりの暖冬傾向が続いていましたが、今年は久しぶりに冬らしい寒い季節になりそうです。COVID-19の第三波は相変わらず猛威を奮っており、まったく落ち着く気配はありません。最近は東京オリンピックのことを誰も口にしなくなりましたが果たしてどうなるのでしょう。そんな中ではありますが、突然シビック タイプRの納車が大幅に早まるという知らせが飛び込んできました。予想外の激しい争奪戦の中、シビック タイプR(FK8)後期モデルの確保に成功したのは以前の記事でお伝えした通りですが、当初の2月の納車予定が大幅に早まり、12月に販売店に入庫、年内に登録完了、納車も可能という連絡が担当者よりありました。ブレグジットやCOVID-19の影響でイギリスのスウィンドン工場でのシビックの生産が停止される可能性が報じられているタイミングでしたので確実に納車されることや、納車が早まること自体は嬉しかったのですが、駐車場の契約や車庫証明の発行、取り付け用の社外アクセサリーの調達など、納車前に行うべきことも多いため、3ヶ月の納車前倒しは嬉しいやら驚くやらで複雑な心境です。さすがに12月中の納車は受け入れ準備が間に合わないものがあるため、来年1月中旬に納車してもらうよう希望を伝えましたが、担当者の希望もあって登録自体は12月に行うことになりました。車庫証明などの手配とともに、急ぎ行わないといけないのが納車時に取り付けを行うアクセサリーの準備ですが、今回は私が選んだ純正アクセサリーをご紹介します。

01.jpg

①フロアカーペットマット(デザインタイプ)税込 ¥64,900
レッド&ブラックで統一され、ブラックアルマイトのエンブレムが付いたたTYPE R専用デザインのフロアマットです。デザイン自体はカッコいいのですが、信じられないほど値段が高いので装着を迷ったアクセサリーです。本当はTiguanで購入して大変気に入っているHOT FIELDのフロアマット(高品質生地を使用したトランクマット付きバージョンでも¥30,000以下とリーズナブルです。品質も大変良くオススメです!)が希望なのですが、なぜかホンダ車だけ(2021年1月2日訂正)が一部車種しかラインナップされておらず…。試乗車で現物を見たのですが、レッドの配色がくどいように思うのと、素材がペラペラで正直「これで¥65,000はちょっと…」と感じたのですが、他に有力な選択肢がありませんでした。

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8

03
2020

TOURATECH BMW純正フォグライトプロテクター(NANO) 取り付けレビュー R1200GS ADVENTURE

CATEGORYTOURATECH GS
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

ここ数日、東京は連日500人以上の感染者が出ていますね。この調子で年末年始の人が動くシーズンを迎えると大変なことになりそうな予感です。私もツーリングに行きたい気持ちはグッと抑え、最近は家の中でできることを中心に行って大人しくするようにしています。こんな時こそ、貯まりに貯まっているカスタム関連のブログネタを消化できるように頑張るべきですね。R1200GSAは後付けのアクセサリーをブラックで統一するオールブラック化をコンセプトにしています。まだすべてを記事にできていないのですが、マフラーやアンダーガード、エンジンヘッドカバーなど、ほとんどすべてのアクセサリーがブラックで、ただでさえボディカラーが「トリプルブラック」なのに黒っぽい感じがさらに増している、そんな私のGSAですが今日は小ネタを紹介します。

IMG_1604.jpeg

IMG_1612.jpeg

今日ご紹介するのはTOURATECH 01-038-5468-0 BMW純正フォグライトプロテクター(税込 ¥9,372)です。この製品は2017年8月生産以降の小型化された「NANO」タイプ専用品です。本来はガレ場で走る前走車からの飛び石から高価なフォグランプを保護するためのものです。(ほとんどオフロードを走行することがない私にとっては完全なドレスアップパーツになってしまいますが...)そういえば、3年前にCRF1000LにSPAREEという中華製メーカーのBMW製フォグライトとTOURATECH製フォグライトプロテクターをコピーした製品を装着したことを思い出しました。たしかあの時はフォグライトとプロテクターのセットで1万円ちょっとでしたので、TOURATECHのプロテクターのみで約1万円という価格は毎度のことですが忠誠心が試されますね苦笑。

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン TOURATECH ツラーテック ツアラテック

21
2020

BMW純正 R1250GS用センタースタンドカバー 取り付けレビュー R1200GS ADVENTURE

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

全国的にCOVID-19の第3波が押し寄せていますね。旅行・観光業の救済のためとはいえ、GOTOキャンペーンを推進するとこうなってしまうことは誰の目にも明らかなことだと思います。最近は感染拡大のニュースに世の中がすっかり慣れてしまって、どこか自分には関係ないというような雰囲気になっていることも感染が拡大する一因なのでしょうね。今週の三連休で感染がさらに拡がることになるのではないかと不安になります。連休中の関東は天候も良いみたいですが大人しくしておくことにします。さて、本日は以前の到着レビューからかなり間が空いてしまいましたが、R1250GS用のBMW純正センタースタンドカバーの取り付けレビューをお届けします。

IMG_1618.jpeg

IMG_1620.jpeg

休日になかなか時間が取れなかったり、天候が悪かったりでようやく取り付けを行いました。作業自体は非常に簡単です。保護用のフォームラバーを貼り付ける部分を脱脂し、センタースタンドにカバーを当てて大体の位置を決め、最後にフォームラバーを貼って結束バンドで締めるだけです。唯一フォームラバーを貼る位置を正確に決めるのは慎重にやる必要がありそうでしたが、実際にはマスキングテープであたりを付けるなどの作業は不要でした。センタースタンドカバーにはフォームラバーの形状に合わせた凹状の溝があるため、両面テープの剥離紙を剥がして、カバーを仮付けした状態でその溝を目安に貼り付ければずれることなく正確に貼り付けることができました。

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン

13
2020

アドベンチャー感が増したNC750X 2021年モデルがかなりカッコいい

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

久しぶりのホンダネタです。11月と言えばバイクの世界ではヨーロッパを皮切りに2021年モデルが登場し始める頃ですが、先日ホンダヨーロッパから先行発表されたNC750Xが、CB400X風のかなりイケてるデザインにモデルチェンジしました。NCシリーズといえば、NC700Xに始まって現在のNC750Xに至るまで、メットイン・DCT・低回転型のエンジン特性というユニークな点に加えて、大排気量としてはリーズナブルな価格設定が魅力のモデルです。私も試乗会でNC750Xに乗ったことがあるのですが、エンジンが静かで回転がそれほど上がっていないのにいつのまにかスルスルと車速が上がっていくという不思議な乗り味でした。低回転型のエンジン特性と相まって、早めにシフトアップしていくDCTととても相性が良く、乗りやすく疲れない、最高の旅バイクになるのでは?と思えるような1台でした。

c4_r.jpgc4_r-3.jpgc4_r-6.jpg

一方で、最低限と言えるような簡素な装備や外装の質感の低さ(NC700Xとしての登場時から70~80万台で購入できましたので、安っぽいというより実際かなりコストを抑えて作ってある感じでした。価格設定を思えば仕方がないといえばそれまでですが…)と、個性があまり感じられないシンプルでプレーンな見た目が惜しいと思う点でした。それでも、ここ数年のマナーチェンジで外装が少しずつデザイン性の高いものに変化してきたり、メーターをはじめとした装備面でも年々改善されてはいました。ところが今回発表された2021年型モデルの変貌ぶりは思わずフルモデルチェンジ?と思ったほどです。

Tag:NC750X