archive: 2016年08月19日  1/1

CRF1000L クラッシュバーあれこれ SW-MOTECH編

最後はSW-MOTECHです。SW-MOTECHはリヤキャリアのALU-RACKをずっと愛用していたこともあって好きなブランドの一つなのですが、このデザインはどうなのでしょう。うーん、第一印象は微妙...というか変?SW-MOTECH(参考価格:¥36,034) いかにもアドベンチャー然としたスタイルが嫌いな方や、仰々しいデザインが嫌いな方には良いかもしれませんが、クラッシュバーがカバーする範囲が狭く腰下気味で、私の目的である本体のガー...

CRF1000L クラッシュバーあれこれ GIVI編

続いてGIVIです。先日当ブログでも掲載したCRF1000LとGIVIのコラボPV「NO LIMITS」でも本気度が伝わるように、GIVIはかなり気合いを入れてアクセサリーを開発しています。日本での正規代理店であるデイトナでの発売開始は当分先だと思いますが、本国のHPを見るとクラッシュバー・エンジンクラッシュバーともに発売されています。GIVI(参考価格:137.21ユーロ、日本未発売) いつもGIVI製品を購入しているMotostormでのクラッ...

CRF1000L クラッシュバーあれこれ TOURATECH・Hepco&Becker編

CRF1000Lは転倒してもタンクやカウルに大きなダメージを負わないことはわかりましたが、今回クラッシュバーの導入を検討することにしました。理由は大きく二つあります。一つ目はいつか来るであろう立ちゴケ以上の転倒をした際の保険として。パーツリストを見るとオフ車だけあってカウル廻りは比較的リーズナブルな価格ですが、タンク・ラジエターにまでダメージが及ぶとかなりの修理費用がかかりそうです。転ばぬ先の杖として対策...