19
2016

CRF1000L クラッシュバーあれこれ GIVI編

CATEGORYGIVI
続いてGIVIです。先日当ブログでも掲載したCRF1000LGIVIのコラボPV「NO LIMITS」でも本気度が伝わるように、GIVIはかなり気合いを入れてアクセサリーを開発しています。日本での正規代理店であるデイトナでの発売開始は当分先だと思いますが、本国のHPを見るとクラッシュバー・エンジンクラッシュバーともに発売されています。

GIVI(参考価格:137.21ユーロ、日本未発売)
crashbar7.jpg 

いつもGIVI製品を購入しているMotostormでのクラッシュバーTNH1144(Black)の現時点での価格は約138ユーロ(参考価格、EU圏外居住者向けの免税価格)です。現在1ユーロ=約114円ですので約¥16,000と非常にリーズナブルです。この価格ですので素材はおそらくスチール製でしょう。

表面仕上げもTOURATECHやHepco&Beckerのようなアルマイトではなく、GIVIのパニアステーのような半艶消しのシボ付き塗装処理のようで個人的には好みの仕上げです。目立つボルトもありませんし、全体的なデザインよくもまとまっています。装着しているパニアステーもGIVIのPL1144CAMですし、これでもいいかな...と思ったのですが、説明をよく読むと意外な落とし穴が。

まず、このクラッシュバーは単体では装着不可で、必ず別売のエンジンクラッシュバーTN1151(DCTモデル専用、参考価格:113.11ユーロ、免税金額)との同時使用が前提です。ということはクラッシュバー単体では強度的な用件を満たせないということかもしれません。写真をよく見ると上下のクラッシュバーをロゴ入りの継ぎ手のようなパーツでブリッジさせてありますが、これで強度を得ているようです。

また、HPから入手した説明書を見てみると、エンジンクラッシュバーの脱着の際にはエキパイを外す必要があります。(Hepco&Beckerも同様であることが後日判明)日常的な脱着はないにしても、これはちょっと面倒です。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン GIVI SW-MOTECH TOURATECH ツラーテック PL1144CAM TNH1144

3 Comments

Ichibilly  

Touratech との比較

オークションで負けた次点野郎です。
Touratech をオーダーしていますが待ちきれず
オークションででも負けたのでgivi 新品を検討しています。
鉄であること、重いこと以外で両者を比較し
何かありましたら教えてください。

2017/03/25 (Sat) 08:42 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To Ichibillyさん

Ichibillyさん

こんにちは、はじめまして。

TOURATECHとGIVIのエンジンガードの比較については「CR1000L GIVI & TOURATECH エンジンクラッシュバー比較レビュー」の記事でも細かく書きましたが、それ以外でしたら以下のような感じでしょうか?

http://graphiteone.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

取り付け部の剛性
エキパイ側、反対側(後ろ側)のクラッシュバー取り付け部は、GIVIの方が基部のプレートの厚さが倍1.5倍位厚く、非常にしっかりしていて剛性感があります。両方ともブレーキペダル付近にクラッシュバーを固定する補助ステーを取り付けますが、TOURATECHは既存のボルトを緩めステーを挟み込んで締めるだけ、GIVIはボルトを専用品に交換してステーを貫通させて固定する(その代わり取り付けにはエキパイを外す必要がありますが)などの違いがあります。

表面仕上げの違いによる汚れの目立たなさ
上の記事では仕上げの違いによるGIVIの傷の目立ちにくさを優位性として挙げていますが、埃や油汚れなども目立たないのが気に入っています。TOURATECHはツルツルのアルマイトですので埃もかなり目立ちますし、油汚れも結構目立ちます。

TOURATECHは入手性の悪さに加え、アッパークラッシュバーのカウルとの隙間が極小だったり、ヘッドライトより手前側しかガードできない、"Africa Twin"のロゴが隠れるなどの点もあります。デザインもブランドに拘らなければ個人的にはGIVIの方をお勧めします。(実はTOURATECHのアッパークラッシュバーを昨年7月に予約してますがまだ届きません...)

2017/03/25 (Sat) 20:54 | EDIT | REPLY |   

Ichibilly  

ポチりました

詳しくありがとうございます。
比較記事を拝見して、GIVIの方が強度がありそうで気に入っていましたが、一歩踏み出せませんでした。
こちらのスキッドプレートの写真を見て、実は私が躊躇していたのは、ジェネレータカバーとの隙間だと気づきました。
しかもそれはGIVIスキッドプレートと同時装着で解消されるのも分かり
その上、通販できるサイトまで載せて貰ってたので三点オーダーしました。
真似っこになりますが、当方大阪で車体色も違うのでご勘弁ください。
ありがとうございました。

2017/03/26 (Sun) 17:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment