06
2017

CRF1000L ZETA フレームガード & ステアリングステムキャップ 購入

CATEGORYZETA
週末のたびに雨に見舞われ、タイヤ交換後まだ300kmしか走れていません。そんな中、納期未定と聞いていたPIRELLI SCORPION MT90/ATが早くも届いたという連絡が来てしまいました。8~9月に3~4,000km走って早めの交換というつもりでしたが、E804/E805が減らないうちに交換してオークションに出品した方が良いかもしれません。交換したばかりで工賃がもったいない気がしますが悩んでしまいます。

6月にMotostormに発注していたGIVIのツールボックス用ユニバーサルアタッチメントS250KITの出荷連絡がようやく来ました。Motostormにしてはあまりに遅いので7月末に確認したところ、GIVIからの納品が8月の予定との回答。この感じだと発売そのものが遅れていたのかもしれません。イタリアからの購入はバカンスの時期と重なると時間がかかるためひと安心です。来週には取り付けができそうです。

zeta.jpeg 
そんな感じで、ことがうまく進まずストレス過多気味の私はふたたび物欲スイッチを押してしまったのでした。今回購入したのはZETA ZE52-0022フレームガードZE-58-4130ステアリングステムキャップ(シルバー)の2点です。もともとノーマルのプラスチック製のステップガードのデザインが気に入らず、何かいい方法がないかと思っていたところ、Dirtbike+plusでこの製品を発見しました。この製品はまだAmazonやWebikeなどのメジャーな商流には乗っておらず、現時点での購入ルートはDirtbike+plusなどの一部に限られるようです。

IMG_5877.jpg IMG_5884.jpg IMG_5880.jpg 
オフ用のパーツにそれを望むのは間違っているかもしれませんが、正直な感想を言えば残念なレベルの質感です。表面のヘアラインの向きや流れにかなりのムラがあり雑な仕上げです。また、穴開け加工部分の周辺と(裏側にある)ダボの溶接部分の表側にはかなり目立つ「ヒケ」があります。素材がアルミのため加工や溶接が難しいことは理解できますし、どうせ傷だらけになるパーツと思えば気にしない方が良いのかもしれませんが、約¥11,000という価格を考えるともう少し頑張って欲しかったと思います。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン ZETA

0 Comments

Leave a comment