14
2017

CRF1000L GIVI S250ツールボックス用 ユニバーサル取り付けアタッチメント S250KIT 到着レビュー

CATEGORYGIVI
日本未発売のGIVI S250ツールボックス用ユニバーサル取り付けアタッチメントS250KITと、セキュリティキー5セイムキーセットSL105がようやく到着しました。S250KITの内訳は金属製ステー数本、ボルト/ナット類、プラスチック製化粧カバーという構成です。パッケージは小さいですがずっしり重く、重さは約820g。ツールボックス単体が約430gですので一式約1.25kg、いやー順調に重くなっていきますねー(苦笑)

IMG_5911.jpg 
5セイムキーのSL105は国内販売されている3セイムキーのSL103と異なり、シリンダーとキー&スペアキーが5組のみというシンプルな構成です。SL103にはもともとセキュリティキーではない製品をセキュリティキー化する際に使用するプラスチック製のパーツが1シリンダーにつき2種類付属していますが、SL105には付属していません。セキュリティキー標準装備のTREKKER OUTBACKシリーズなどには使用しないパーツですので問題はありませんが、SL101/SL103に同梱のパーツが付属しない点はご注意を。

IMG_5912.jpg 
IMG_5913.jpg IMG_5915.jpg 
IMG_59172.jpg 
S250KITの取り付けは簡単にできるかと思ったのですが意外に面倒です。S250ツールボックスはステーの固定用に本体に4ヶ所ドリルで穴を開ける必要があります。パニアステーも上の写真のように2ヶ所M6のタップを切らなくてはなりません。ちなみに説明書ではツールボックスの位置を左側パニアステーに固定するイラストで説明されていますが、S250ツールボックスの穴開け位置の指定では左側/右側それぞれによる場合が示されています。複数車種対応製品だけにどうやら左右どちらのステーにもツールボックスを固定することができるようです。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン GIVI

0 Comments

Leave a comment