24
2017

CRF1000L GIVI T513 防水エンジンガードバッグ 5L 左右セット 到着レビュー

CATEGORYGIVI
7月下旬から20日以上も雨が続く関東ですが、今回は雨対策のアイテムのレビューです。購入したのはGIVI製エンジンガード(クラッシュバー)TNH1144にジャストフィットするT513 防水エンジンガードバッグ 5L 左右セットです。いつものイタリアMotostormで価格は約¥7,200、国内価格の半額以下で購入できました。3~400km程度の日帰りツーリングではパニアケースを装着しないため、タンクバッグのみではレインウェアを収納できず困っていました。それを解決するのが目的です。

IMG_6014.jpg 
サイズは270mmx200mmx100mmで容量は5L。500mlのペットボトルなら4本程度が入る大きさです。素材自体に防水性があるため、Kriegaなどのように防水インナーを使用する必要はありません。普通に口を閉じるだけでIP66規格の防水性を保つことができます。実際に手に取った感じでは、エンジンガード(クラッシュバー)に装着するバッグとしては若干大きい気がします。GIVIのイタリア本国サイトの製品情報でCRF1000Lに実際に装着した写真を見ることができますが、やはりもう少しスリムな方が好みですね。

IMG_6015.jpg IMG_6016.jpg IMG_6017.jpg IMG_6019.jpg 
IMG_6018.jpg IMG_6013.jpg IMG_6011.jpg 
肝心のレインウェアの収納状況ですが、割と生地がしっかりしているクシタニのK-3017 エクストリームレインスーツ Lサイズがうまく収まります。バッグに対してジャケット入れるとぴったり、パンツはまだスペースに余裕があります。追加でタオルくらいなら入りそうです。ちなみに一番上の左右二つが並んでいる写真は実際にレインウェア上下をそれぞれに入れた状態です。また、このバッグは付属のストラップを使用してTREKKER OUTBACKシリーズのパニア天板部分に固定する補助バッグとしての使い方もできるようです。HPの写真ではその使い方を見ることができますが、個人的にはむしろこっちの方がしっくりきました。果たして実際にエンジンガードに装着したボリューム感はどの程度なのか。続報をお待ち下さい。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン GIVI

0 Comments

Leave a comment