19
2017

CRF1000L PASSAGEオリジナル ファーストエディション First Edition

CATEGORYその他
先日Webを散策していたらCRF1000Lオールブラック仕様の「大人のスペシャル」が登場との記事が。一瞬、「これが噂の2018年モデルか!」と思いましたが、記事をよく読むとホンダ車逆輸入でおなじみのパッセージさんのオリジナルモデルでした。それにしてもヨーロッパ仕様のブラックマットメタリックはカッコいいですね〜。下の写真では純正ではシルバーのはずのガードパイプとパニアケースカバーも特注仕様でブラックアウトされ、スクリーンもヨーロッパで販売されているスモークスクリーンに交換されています。「純正ガードパイプとパニアケースカバーの2ヶ所がシルバーなのがちょっとな〜」と思っていた人は少なからずいたと思いますが(私もその一人です)ブラックアウトするとこんなにも精悍になるんですね。(下の写真はオプション装着者とのことです。PASSAGE HPをスクリーンショットで撮影)

crf1000fe2.jpg 
記事の中ではMT50台(税抜157万3,000円)、DCT50台(税抜166万6,000円)の台数限定と紹介されていますが、海外から外装一式を個人輸入する手間、組み直す手間を考えると+20万円の差なら充分納得できる価格ではないでしょうか。ブラック好きの私としては、もし今新車を買うなら大いに検討していたでしょうね。パッセージさんは逆輸入車の中でもRC46-2 VFR800(INTERCEPTER)に強く、前車のVFR時代にはヨーロッパホンダの純正パーツの通販で度々お世話になりました。数少ないホンダの逆輸入車を扱うショップですし、こういったユニークなチャレンジは現CRF1000Lオーナーとしても応援させていただきたいと思います。でも乗っている人見たら羨ましくなるんだろうな...。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン PASSAGE

0 Comments

Leave a comment