07
2017

CRF1000L BULLETHD ドライブレコーダー BIKER PRO PLUS 到着レビュー

過去の2回の失敗(ユピテル編Transcend編)を教訓としてたどり着いた結論は「やはりバイク用のドライブレコーダーは専用品に限る」ということでした。そこで新たに選んだ製品が BULLETHD BIKER PRO PLUSです。実はこの製品の存在はかなり以前から知って(性能的にも一定の評価を得ていたことも含め)いたのですが、怪しげなHPのイメージとグレイ型エイリアンを思わせる奇抜なメインコトローラー部のデザインが気になって、これまで選択肢にすら入れていませんでした。

IMG_0007.jpg 
今回、改めて製品の仕様や作りを調べてみると、HDMIケーブルを使用した独立型のカメラや、本体・カメラ部ともにある程度(IP66)の防水性を持っていること、USB電源での動作が可能であることなど、バイク用に特化した製品として非常によく考えられた製品であることがわかりました。また、ユーザーのレビューを見ても満足度は総じて高いようです。これまで検討していた製品の約2倍の¥21,800という価格も性能や作りを考えれば納得できそうです。

IMG_0008.jpg 
IMG_0009.jpg 
ということで、今回はYahoo!ショッピングの「5のつく日」のポイントアップ日を狙って正規代理店であるBravoから購入しました。発注後2日という速さで届いたBIKER PRO PLUSを早速開封してみます。立派な化粧箱を開けるとまず最初に「ん?」と思ってしまいました。緩衝材のエアキャップを取り除くと、通常ならビニール袋に小分けして入れられているであろうパーツ類が上の写真のように裸で入っていました。幸い各パーツには傷などもなく問題ありませんでしたが、過剰包装に慣れた身としてはある意味衝撃的です。

IMG_0010.jpg 
内容物は弾丸型のカメラ/HDMIケーブル/メインコントローラー/USB電源を取るための変換器/USBケーブル/防水チューブ/マウント/ミニ六角レンチ/取り付け用のハーネスやインシュロック/説明書などです。正規品は日本語説明書が添付されているのが安心ですね。カメラは金属製、HDMIケーブルはメッシュケーブルになっているなど各パーツはしっかり作られているという印象です。説明書を見るとカメラのケーブル接合部の防水性を高める防水チューブの添付は代理店の配慮で行われているようです。

IMG_0013.jpg 
ちなみに過去のレビューを見るとミニ六角レンチ(メインコントローラーに付いているケーブル接続部の抜け防止パーツとカメラのHDMIケーブルの脱着に使用)が付属していないことに対する不満の声を訴えている方がいました。レンチサイズがかなり小さく、ほとんどの方が持っていないようなサイズなので、これも代理店の配慮で追加で同梱されるようになったのかもしれませんね。

IMG_0012.jpg 
樹脂製のメインコントローラーや変換器は海外製品にありがちなヒケやバリもなく、塗装や表面のシボの仕上げも綺麗です。製品全体の質感はむしろ頑張っている方ではないでしょうか。最後にUSBケーブルをUSB電源アダプタやPCに接続してUSB電源のみで動作できるかテストしてみます。ユピテル製品が動作できなかっただけにとても心配なところですが...。気になる結果はまったく問題なしでした!まずは第一関門クリアです!(取り付けレビュー編に続く



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン ドラレコ ドライブレコーダー

0 Comments

Leave a comment