18
2018

CRF1000L プロテクタ TPMS ワイヤレスタイヤ空気圧モニター Airmoni エアモニバイク 到着レビュー

CATEGORYその他
CRF1000Lオーナーの不安の一つがパンクの問題です。この2年、幸いパンクには見舞われませんでしたが、過去に乗っていたバイクでは1回だけパンクによってレッカーのお世話になったことがあります。チューブタイヤを採用している以上、このリスクを低下させるにはOUTEXなどによるチューブレス化しかないわけですが、信頼性や経年耐久性などへの不安から導入をなかなか踏み切れないでいます。

IMG_0168.jpg 
そこで、パンクの発生をより早く正確に把握するため、ワイヤレスタイヤ空気圧モニターを導入することにしました。海外では四輪・二輪ともに空気圧モニターの装着が義務付けられている国が多くなってきているせいか、探してみるとヤフオクやAmazonなどには海外製の廉価なものも多数販売されています。他の方のブログなどを拝見すると四輪用の製品をバイクに流用されている方もいるようです。

色々悩みましたが、信頼性と実績からプロテクタが取り扱っているTPMS エアモニバイクを購入することにしました。一番の理由は一昨年の第1回 RIDE AFRICA TWINの出展ブースで細かい説明を聞かせていただいた際に、スタッフの方が製品への思い入れを強く語っていたことでしたが、他にも以下のような理由があります。

  • バイク専用設計であること
  • レシーバー部が小型軽量(50g)でマウント方法の自由度が高いこと
  • レシーバー部がIP67相当の防水性があること
  • 画面が反転液晶で直射日光下でも視認性が高いこと
  • センサー(最長約2年)、レシーバー(約1ヶ月)ともにバッテリーの持続力が高いこと

価格は税込¥19,440となかなかの値段ですが、Yahoo!ショッピングの公式オンラインショップで「5のつく日」に注文したため、ポイントがたくさん付いて実質¥16,000ほどで購入することができました。発注の二日後には手元に届きましたので早速中身を確認してみます。購入者の個人名に宛てた丁寧な挨拶文や、日本語の詳細なユーザーガイドには好感が持てます。化粧箱の開閉の仕方が、高級ヘッドフォンの箱などのようなマグネット式の横開き式になっている点など凝った作りです。

IMG_0169.jpg 
製品は作りはしっかりしているのですが、プラスチックの素材感や成形の質感が低いのと、液晶の黄色文字が実はガラス面の裏側がフィルムか塗装で着色されているだけのようだったりと残念な点もあります。それ以外にもいくつか気になる点がありました。

レシーバー液晶部分の傷
液晶部分に製造時に付いたと思われる目立つ擦過痕がありました。通常この手の製品は液晶を保護するビニールなどが貼られて出荷されるのが普通と思いますが、そういった保護はされていませんでした。製造はおそらく海外でしょうから、こういったことにいちいち目くじらを立てていたらキリがないと思いますが一番目立つ部分だけに気を付けて欲しいところです。

レシーバー取り付け用台座のデザイン変更(両面テープタイプ)
公式HPの写真では貼り付け部分が小型で楕円形の形状のものが付属品として掲載されていますが、実際に同梱されているものは貼り付け部とアーム部が脱着可能な別デザインのものに変更されています。(変更があったことについては製品に同封された注意書きにも記載されています)この変更によって貼り付け部の面積が少し大きくなり、CRF1000Lのインパネ周辺の平面部分に貼り付けるのが難しくなっています。貼り付け部分が平面部分からはみ出ても構わなければ貼り付け自体は可能ですが、それでも場所を選びそうです。

IMG_0987.jpg 
IMG_0988.jpg 
この台座にはもう一つ大きな問題があります。台座に付いているボルト(カメラ三脚と同形)が長過ぎてレシーバー側の穴に底付きしてしまい、固定用のダイヤルを締めても完全に固定できないのです。下の写真の赤線部分を見るとわかると思いますが、ボルトの長さがハンドルクランプタイプのマウントよりかなり長くなっているのがわかると思います。

IMG_09902.jpg 
他の方の取り付けレビューを見てみると、この問題を解決するためにレシーバーを固定する際にゴム製のブッシュスペーサーをかませたり、汎用の台座への交換などの対応を行なっているようです。私もそれにならってゴム製のスペーサーをかませてみましたが、固定しようとすると共回りしてうまくトルクがかかりません。ハンドルマウントは好みではありませんが、貼り付けが可能な汎用のマウントは後日探すことにして、ひとまずクランプタイプを使ってマウントしてみることにします。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン Airmoni エアモニ

0 Comments

Leave a comment