18
2018

R1200GS ADVENTUREまでの道 その1(R1200GS Triple Black 熱愛編)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

はじめから乗り換えを考えていた訳ではありません。2月に駐輪場の隣の大型バイク用スペースが空いたのが最初のきっかけでした。CRF1000Lを購入した際も駐輪場さえ空いていればVFR800 RC46-2との2台を所有するつもりだったこともあり、急にスイッチが入り「増車」を前提として具体的な検討をするようになりました。その後、さまざまなバイクを候補として考える中で3つの方向性が見えてきました。

①250ccオフロード・・・CRF250L、WR250R(本格的なオフ走行も楽しんでみたい)
②ミドルスポーツツアラー・・・VFR800F、Ninja1000(最新のオンロードにも乗ってみたい)
③アドベンチャー・・・R1200GS、KTM1190/1090(アドベンチャー界の両雄にも乗ってみたい)

r1200gs-tripleblack1.jpg 
排気量もタイプもバラバラですが、いずれもこれまで強い興味を持っていて可能ならば所有したいと思っていたという点で共通するバイクです。これらの中で常に最有力候補として頭に浮かんでいたのが2013年の水冷化にともなうフルモデルチェンジ以降、デザイン/メカニズム/走行性能のすべてにベタ惚れしていたR1200GSです。(約¥20,000もするBMW公式ミニチュアカーを色違いで2台も購入するほど好きでした!)

では、なぜこれまで購入するまでに至らなかったかというと、「高い価格」と「好きなカラーがない」というのが大きな理由です。同クラスの国産車より新車価格で100万近く高額な金額はさすがに躊躇しますし、白/青/赤/黒などの単色を中心としたボディカラーと、シルバーのフレーム/エンジン/キャストホイールとの組み合わせは好みではありませんでした。その後、モデルイヤーによってはフレームやエンジンのカラーがブラックになった時もありましたが、ホイールは依然としてシルバーのままであり、全体で見た時のバランスがどうも好みではなかったのです。

r1200gs_tripleblack2.jpg  
そんな中、2016-17年に限定モデルとして発売されたのがR1200GS "TRIPLE BLACK"です。(私が今回購入したR1200GS ADVENTUREではなく、R1200GS「無印の」TRIPLE BLACKです)ボディ/フレーム/エンジンをブラック/ガンメタ系の異なる3色のカラーでコーディネートし、通常のシルバーのキャストホイールではなくADVENTUREと同じブラックリムのスポークホイールを装着したスペシャルモデルです。このモデルを見た時、一発でズキューンとやられました。ガンメタのフレーム色、ツートンの特別カラーのシート、ブラックのホイール...。これこそ自分が待ち望んでいたGSだったのです。これは無理をしてでも欲しい!!しかし、その時すでに発売前のCRF1000Lを正式に予約してしまっていたのです...。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE トリプルブラック

2 Comments

あいぼ  

アフリカツイン

はじめてあいぼと申します。こちらのブログをいつも欠かさず拝見させて頂いてます。いやービックリです。GSに乗り換えてしまったんですね。私はこのサイトでアフリカツインに魅了されて、とうとう昨日アフリカツインアドベンチャーを契約しちゃいました。たしかにGSと迷いますが当方は先立つものがなくて国産車であきらめまさした。アフリカツインの内容はとても参考になります。できればこのまま残しておいてもらえると嬉しいのですが。

2018/05/21 (Mon) 07:26 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To あいぼさん

あいぼさん

コメントありがとうございます。
契約おめでとうございます!早く納車日が来るといいですね!

GSに乗り始めた今だからこそ、CRF1000Lが素晴らしいバイクだったということをあらためて実感します。この二年間さまざま場所を走り廻り、色々な所をカスタムしていじったり、イベントに参加したりと、色々な形でバイクライフを楽めたのはCRF1000Lに巡り会えたからです。

私としても事情が許せばCRF1000Lを手元に置いておきたかったくらい愛着があるバイクですが、私の代わりにブログを見てあらたに興味を持つ方を生み出せたと思うと大変嬉しく思います。

これからもCRF1000Lの情報はウォッチし続けていきたいと思いますし、懐事情と駐輪場の空き状況さえ許せば、いつかGSとCRF1000Lの2台体制にしたいとも思っています。(スタンダードモデルのビッグタンクモデルかアドベンチャースポーツの別カラーリングが出た時を待っていてください)

このブログのCRF1000Lの記事は思い入れもありますし、自分がいつかCRF1000Lオーナーに戻る時のためにも備忘録として残しておきたいと思います。

これからもR1200GSのレビュー記事の中にCRF1000Lとの比較インプレッションなども盛り込んでいきたいと思いますので、お時間があるときにでも時々のぞいていただけると幸いです。

2018/05/21 (Mon) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment