17
2018

R1200GS ADVENTURE SPEEDO ANGELS ダッシュボードスクリーンプロテクター(メーターパネル保護フィルム)アンチグレア 3枚組

CATEGORYその他 GS
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

今日の関東地方は涼しい風が心地よく、平地でも気温が30℃を下廻る絶好のツーリング日和でした。早朝5時に自宅を出発し、昼過ぎまで奥多摩周遊道路近辺の山間部をうろうろしていたのですが、標高が高い場所は25℃位でとても気持ち良かったです。(ちなみに本日走行距離が7,000kmに到達しました)3月の納車と同時にさまざまなカスタムを行っているにもかかわらず、パーツ関連のレビューをまったく行っていないことに気付きましたので、今日からボチボチと記事化を進めて行きたいと思います。ということで、今回ご紹介させていただくのはR1200GS ADVENTURE SPEEDO ANGELS ダッシュボードスクリーンプロテクター アンチグレア 3枚組です。(下の写真が装着写真です)

IMG_0839.jpg 
試乗時に少し気にはなっていたのですが、納車時にあらためて驚いたのがメーターパネルのガラスの映り込みの凄さです。2枚目の写真は納車時に撮影したものですが、周囲のものがこれでもかというほど映り込んでいます。これまで乗り継いで来たバイクでメーターパネルへの映り込みを気にしたことはありませんでしたし、どの角度でも下の写真と同じくらい映り込みが発生するため「アナログメーターにしたのは失敗だったかな」と思ってしまったほどです。(他のオーナーの皆さんは気にならないのでしょうか?)

IMG_0500.jpg 
その映り込み対策としてAmazonから購入したのが、SPEEDO ANGELS ダッシュボードスクリーンプロテクター アンチグレア 3枚組です。結論から先にお伝えすると、非常にオススメな製品でした。今回は発送元が海外(イギリス)というのが気になっていましたが杞憂だったようで、発注後すぐに追跡番号と発送完了の連絡メールが届き、商品は約1週間で無事到着しました。ちなみにこの製品は光沢仕上げの「スーパークリア」と、つや消し仕上げの「アンチグレア」があり、今回は映り込み防止効果が高いと思われる「アンチグレア」を発注したのですが間違って「スーパークリア」が届きました。Amazonの問い合わせフォームからセラーに問い合わせを行うと、丁寧なお詫びと本来の「アンチグレア」の発送を迅速に行ってくれました。(「スーパークリア」は進呈いただけるということで、ありがたく頂戴しました)

IMG_0308.jpg IMG_0310.jpg IMG_0311.jpg 
送料込み、3枚組、海外発送ということで品質面に不安を持っていましたが、それも心配ありませんでした。フィルムの厚みや質感もしっかりしており、断面の仕上げも綺麗です。さらに説明書には日本語の記載もありますので安心して取り付けできます。仮当てしてみましたが、複雑なメーター形状に合うようにきれいにカットされ特に問題なさそうです。プロテクターがメーターパネルより一回り小さいサイズになっている点や、メーター右端の段差部分がカバーされていない点は、おそらく端部分の浮き上がりを防ぐためだと思われます。

IMG_0840.jpg 
貼り付けは非常に簡単でした。空気が入っても付属のカード状のヘラを使用すれば、簡単に気泡を抜くことができました。このあたりはスマホ用のフィルムと同じで、アンチグレアタイプの方が空気が入りにくい気がします。上の写真ではグレアの曇りが強く見えるため「これも見にくいのでは?」と思われる方も多いと思いますが、太陽光の下ではメーターも普通に見えますし、特に見にくいとは感じません。

IMG_0918.jpg 
実際に肉眼で見た感じは最後の写真が一番近いです。「磨りガラス越しに見ている感」が多少あるのは否めないですが、映り込みがかなり抑制され、パネル内の情報も問題なく見えているのがわかると思います。ちなみに上の写真はプロテクター取り付け後にWunderlichのメーターバイザーを取り付けた状態ですが、両製品の共存も問題ありませんでした。私のようにメーターの映り込みを気にされる皆さんにはぜひオススメしたい製品です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE カスタム

0 Comments

Leave a comment