18
2018

R1250GS 2019年モデル BMW Motorrad ワールドプレミア 正式発表

先日の記事から日が経たないうちに、R1250GSがBMW Motorrad 2019年モデルとして正式発表されました。今回ワールドプレミアとして発表されたのはR1250GSとR1250RTの2車種です。ビデオの中では独特の形状をした新型のアクラポビッチマフラーを装着したHPカラーのR1250GSが登場しています。ドイツ本国の公式ホームページを確認すると、現行と同様に「スタンダード」「Style Exclusive」「Style HP」の3系統のラインナップとなるようです。

r1250_4.jpeg r1250_3.jpeg 
個人的に気に入ったのはブラックストームメタリックにシルバーとイエローのワンポイントが入ったStyle Exclusiveです。旧型のブラックボディ/イエローロゴのR1150GS ADVENTUREを彷彿とさせるような精悍さです。(ブラックホイール/グレーフレーム/ブラックエンジン/ブラックFフォークでトリプルブラックっぽい雰囲気もありますね)スタンダードモデルはシュラウド部分に「R1250GS」のロゴが入って、エンジン/アーム類/ホイールなどがシルバーになっていますが、ヘッドカバーのデザインが変わっている以外はイメージはほぼ現行モデルと同じですね。

r1250_1.jpeg r1250_2.jpeg 
「Style HP」は現行の「Style Rally」の後継という位置付けと思われます。Style HPの日本仕様は現行のRallyのようにノーマルのシートやスクリーンに変更され、大人しいイメージになってしまうのでしょうか?この写真のような思い切ったデザインもいいと思いますので、日本導入時もこのオリジナリティを保っていれば面白いですね。今回発表されたモデルをベースにしたR1250GS ADVENTUREが登場するのは来年の今頃でしょうか。となると新型のADVENTUREが日本に入るのは再来年という感じになるのかな?楽しみですが先は長いですね〜。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1250GS R1200GS ADVENTURE

0 Comments

Leave a comment