12
2018

R1200GS ADVENTUREまでの道 その10(プレミアムスタンダード→プレミアムライン乗り換え編②)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

前回の記事の通り、9月半ばに急にムクムクと湧いて来たのが、ローダウンプレミアムスタンダード2018年モデルから、まだ入手可能な標準車高のプレミアムライン2018年モデルへ買い替えたいという抑えられない衝動です。そうなるともう止められません。呆れられるのを承知の上で購入したディーラーの担当者の方に相談しました。そこでの対応はさすがプロフェッショナルです。買い替えの理由への突っ込みなどは一切行わず、私の希望をかなえるためにできるだけの対応を粛々としてくれました。気になる下取り金額は良い意味で予想を裏切る結果でした。無事故・無転倒とはいえ、納車から半年経過で7,500kmを走行した車輌です。良くてこれ位かなと思っていた金額より30万くらい高かったのは驚きです。

IMG_1574.jpeg 
バイクが売れやすい秋シーズンのせいか、さすがに値引きは2月の時ほどではありませんでしたが、しっかり勉強してくれたのにも感謝です。最終的に250ccの新車が買えるくらいの追い金が必要でしたが、それでも担当の方が頑張ってくれたおかげで、本来の金額よりもだいぶ出費を抑えられたと思います。前向きに勉強代だったと思うことにしました。そして気になる納車日ですが、運が良いことに商談を行なっていた9月下旬の段階で希望のトリプルブラックのプレミアムラインの入荷予定が10月頭にあることが決定しており、10月中旬には納車可能とのこと。船便のタイミングによっては3ヶ月待ちがザラですから本当に運がよかったと思います。そして無事契約完了とあいなりました。

その後、2日がかりで多くのカスタムパーツ(ほとんどブログの記事にできていませんでしたが...)を取り外し、一部のカスタムパーツの移植を納車時に行なってもらうために一足早く現車をディーラーに引き渡ししました。夏場は忙しくてあまり乗れませんでしたが、それでも色々な場所へツーリングに行った思い出があって、ディーラーでの別れ際には「短い期間だったけど今までありがとう。次もいいオーナーの方に巡り合えるよう祈ってるよ」としんみりしてしまいました...。

IMG_1561.jpeg IMG_1559.jpeg 
ちなみにカスタムパーツからノーマル状態に戻す作業の際に気付いたのですが、BAGSTERタンクカバーの空気取り入れ口に貼ってあるプラスチック製のメッシュパーツが非常に硬く、給油口両脇のエッジ部に接触跡(削れとまではいきませんがコンパウンドで軽く磨いたくらいでは落ちないメッシュパーツの跡)が残っていました。次の車輌に取り付ける際は保護フィルムなどで養生した上でタンクカバーを付けた方が良さそうです。皆さんもお気を付け下さい。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE ローダウン プレミアムスタンダード プレミアムライン

0 Comments

Leave a comment