19
2018

R1200GS ADVENTUREまでの道 その13(プレミアムライン納車編③)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

納車編②からの続きです)皆さんは盗難保険には加入されていますか?私は2月のローダウンモデルの納車時にディーラーが取り扱っていたZuttoRide Clubの盗難保険に加入していました。2年契約/ロードサービスなしというプランでしたが、今回のように購入したばかりの新車を半年で乗り換えた場合、契約がどうなるのか気になっていました。ZuttoRide Clubのコールセンターに確認したところ、解約して規約に基づく払戻金(契約残のうち1年未満は切り捨てになるので、2年契約のうち残り1年分の返金)を受け取る、もしくは車輌の入れ替え手続きどちらも可能とのことでした。特に今回は同一年式の同一車種、グレードのみの違いで、保険価額も同一ということで、車輌番号の変更で対応できるそうです。これまで盗難の危険を感じたことはなかったため解約も考えたのですが、やはり万が一の場合を考えると加入しておいた方が良いだろうと思い、今回は車輌入れ替え手続きを行うことにしました。

写真上:プレミアムライン(標準車高モデル)
IMG_1646.jpeg 
IMG_05632.jpeg 
上の2枚の写真はともに納車直後に自宅に到着した時に撮影したものです。前回の納車がちょうど6ヶ月前、撮影場所もボディカラーもすべて同じなので、写真がそっくりなだけでなく既視感があり過ぎて変な気がします苦笑。こうやって同じアングルからの写真を見比べてみると、エンジンアンダーガードの最低地上高の違い、クチバシとフロントフェンダーとの間隔の大きさの違い、マフラーによるホイールの隠れ方、センタースタンドの長さなど結構違いがあるのに気付かされます。

IMG_1694.jpeg 
ちなみに3枚目の写真は標準車高モデルでセンタースタンドを上げた状態です。フロント/リヤともにサスが伸びきってフェンダーとの間隔がより大きくなることで、オフ車らしさがさらに強調され精悍さが増しますね。自分が想い抱いていたGS像とはまさにこれなんだ!という実感で一杯です。ちなみに標準車高モデルの場合、センタースタンドを立てるのがかなり重いのではないかと心配されている方も多いと思います。私自身もネットでそのようなコメントを度々見ていたので、相応に重くなることを覚悟していたのですが、実際は拍子抜けするぐらい軽かったです。ゴム製のサンダルでも平気なくらいですからブーツなら余裕だと思います。この後は納車時に取り付けたアクセサリーの紹介をしたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE ローダウン プレミアムスタンダード プレミアムライン

0 Comments

Leave a comment