23
2018

R1200GS ADVENTURE Wunderlich ワンダーリッヒ 41981-002 ABSセンサープロテクション取り付けレビュー

CATEGORYWunderlich GS
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

納車から1ヶ月少し経ちましたが、まだ初回点検に出せていません。そんな中、隙間時間にちょこちょこと走っているうちに早くも2,000kmを突破してしまいました。そして、今週も東京でのイベントを連続開催中でデスロードまっしぐらです。そんな中ですので、今日はカスタムの小ネタを1つお届けします。今回ご紹介するのはWunderlich 41981-002 ABSセンサープロテクションです。質実剛健な造りのBMW Motorradの数少ないウィークポイントとして、重要な配線の一部がむき出しになっていることが挙げられます。

銀杏の落ち葉の絨毯の上でパチリ
IMG_1997.jpeg 
水冷R1200GSシリーズの場合、断線によってエンジンが始動不動になるトラブルが起こるサイドスタンドスイッチがその代表例ですが、フロントのABSセンサーのスイッチもなかなか露出度が高いレイアウトです。そのような現状からかR1200シリーズのアクセサリーとして、ABSセンサーのプロテクターが各社から発売されています。私が好きなTOURATECHとWunderlichの2社で比較すると、ボディ/エンジン関連ではTOURATECHの方が、足廻り関連ではWunderlichのデザインの方が好みという傾向があります。そこで今回はWunderlich製のプロテクターを購入しました。

IMG_0224.jpeg 
パーツ構成はプロテクター(素材はアルミ製)/ワッシャ/ビスのみです。パーツ同士が接触して傷か付かないよう考えられてパッケージに入れられていることや、フルカラーの説明書が入っていること、塗装やロゴのプリントの美しさなどはさすがWunderlichなのですが、この小さなパーツが¥3,000という値段ということにはやはり驚きを禁じえません。取り付けはいたって簡単です。元からついているビスを外し、プロテクターと付属のビス/ワッシャを共締めするだけです。

IMG_1738.jpeg IMG_1739 2 
カバーされた面積や構造を考えると効果のほどは「そこまで差がないのでは?」と正直思ってしまいますが、ブラックアウト化によるドレスアップパーツの1つとして自己満足に浸りたいと思います苦笑。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン Wunderlich ワンダーリッヒ

0 Comments

Leave a comment