14
2018

R1200GS ADVENTURE Doubletake ADVENTURE Mirror アドベンチャーミラー 到着レビュー

CATEGORYDoubletake GS
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

今日ご紹介するのはDoubletakeADVENTURE Mirrorです。R1200GS ADVENTUREの純正ミラーは小ぶりでスタイリッシュなデザインです。個人的には見た目はもう少しヘビーデューティーなイメージが、視認性では視界が幅と高さの両方でもう少し広い方が好みです。また、転倒時やオフ走行時の障害物のことを考えると可倒できるフォールディング機能があった方が便利ですよね。(そういえばVFR800に乗っていた時は立ちゴケすると、なぜか左右両方のミラーが折れてしまっていました。出先からミラーなしで戻ることも何回かあったのを思い出します。ちなみにVFR800 RC46-2では定番の現象だそうです苦笑)そこで、その両方のニーズに応えることができるミラーとして、前車のCRF1000Lでも非常に気に入っていたDoubletake Adventureミラーを装着することにしました。

IMG_5144.jpeg 
IMG_5143.jpeg 
この製品の良い所はRAM製の汎用アームとDoubletake製のスタッドベース(ボールジョイント)とミラーを組み合わせることでユーザー好みにカスタムできることです。メーカーHPを確認するとBMW車用のミラーに合わせたスタッドベース(ホンダ車用のスタッドベースはボルト穴のピッチが異なるためR1200GSには使用できません)とRAM製のXLアーム、ミラーを組み合わせたものがR1200GS用の基本セットとしてラインナップされています。XLアームの長さは15cmですが、前回CRF1000Lで使用した際も丁度良い長さでしたので今回もこの構成を選ぶことにします。

IMG_0372.jpeg IMG_0373.jpeg 
基本セットの内訳はBMW車用スタッドベース x 2、Adventureミラー本体 x 2、XLアーム x 2の左右分で120ドルです。これに日本までの国際郵便の送料が32ドルで合計152ドル(日本円で約¥17,000)となります。そして発注して待つこと2週間。無事到着しました。(イギリス/イタリア/ドイツのセラーで買う時は大抵UPSやDHLで届くので到着まで非常に早いのですが、アメリカのUSPSはいつも非常に遅いんですよね…)いつもペラペラのクッション封筒の梱包で届くため、ダメージを受けていないか心配なのですが、今回もミラーの割れやアームの傷付きなどはありませんでした。

IMG_0374.jpeg IMG_0375.jpeg IMG_0376.jpeg 
IMG_5134.jpeg 
通常、バイクのミラーといえば、表面が梨地仕上げの樹脂製というのが定番ですが、このミラーは独特のマーブル模様仕上げが特徴です。日本ではプラスチックの表面処理でこういった仕上げはあまり見かけませんが、アドベンチャーバイクのイメージに似合うのではないかと思っています。最近ではミラーの鏡面に青などの着色を行なっているメーカーもありますが、このミラーは無彩色です。また、極端な広角にもなっていないため、歪みなく自然でクリアに見えるのも気に入っている点です。次の記事で取り付けレビューをお届けします。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ  
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン Doubletake

0 Comments

Leave a comment