09
2019

R1200GS ADVENTURE TOURATECH サイドスタンドスイッチ プロテクション 取り付けレビュー

CATEGORYTOURATECH GS
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

更新が長らく滞ってしまいました。年に2回ある大きなキックオフイベントの準備のため、ブログを更新する時間がありませんでした。キックオフの準備と全国行脚で3週間のデスロード中です。そんなことを言っているとただでさえ溜まってしまっているブログのネタがさらに塩漬けになる一方ですので今日は短いレビューをお届けしたいと思います。フルモデルチェンジから6年が経過した水冷GSシリーズですが、数少ないウィークポイントの一つに、転倒時にサイドスタンドに装着されているスイッチが断線するとエンジンが始動不能になるという問題があります。

IMG_1731.jpeg 
コネクターが破損したり断線したりするのはガレ場などで石にヒットするなど、それなりにハードな状況のみだと思うのですが、オーナーの方のブログ記事を拝見すると始動不能のトラブルを見かけることがたびたびあるため、転ばぬ先の杖でTOURATECH サイドスタンドスイッチ プロテクション 税込¥4,600  01-045-5105-0を装着することにしました。ツアラテックジャパンで発注すること数日で手元に到着。パーツ構成はプロテクター本体、固定用のインシュロック/ボルト/スペーサー類、保護フィルムというシンプルな構成です。

IMG_0337.jpeg 
プロテクター本体はTOURATECH製品によくある、製造時のスレや小傷が残ったようなちょっと残念な仕上げです。表面の「TOURATECH」のロゴがステッカーやプリントではなく、レーザー刻印なのは良い点ですね、取り付けは非常に簡単で、サイドスタンド基部の固定ボルトを外し、プロテクターを付属のボルト/スペーサー/インシュロックを使用して固定するだけです。本体の一部がフレームに接触するようなデザインになっており、その部分に厚手の保護フィルムを貼るようになっています。

IMG_1727.jpeg 
オフ走行をほとんど行わない私にとっては、実用上のメリットは大きくないかもしれません。コネクターが露出しているというのは精神衛生上あまりいいことではありませんので、むしろこの点が解決できたことの方が大きいかもしれませんね苦笑。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン TOURATECH ツラーテック ツアラテック XS308

0 Comments

Leave a comment