30
2016

CRF1000L BAGSTER タンクカバー 1709A シルバー 到着

CATEGORYBAGSTER
先週末、海外でも発売されたばかりのCRF1000L専用 BAGSTER タンクカバー 1709A シルバーが到着しました。購入したのはeBayにBAGSTER製品をたくさん出品しているイギリスのセラーで、これまでも何度かVFR用のタンクカバーやタンクバッグを購入したことがあります。このセラーはeBayでの評価も高いのですが(なんと100%ポジティブ!eBayは売手からの報復評価ができないので買手からの100%の高評価を得ることは本当に難しいと聞きます)とにかくレスポンスが非常に早いのが気に入っています。

bagster1.jpg 
今回も日本時間のお昼の12時に即決で落札したら、22時には発送連絡が来ていました。外国の方の配送関連のサービスレベルは総じてかなり遅いですが、イギリスのお店やセラーは例外的にレスポンスが早い傾向があります。これはイギリス人気質の生真面目さゆえなのでしょうか?

今回の購入先はこれまでも何度か利用したことがあるセラーですが、配送方法を選択する際に送料の選択肢が増えていることに気付きました。通常は約40ポンド(約¥5,000、UPSで日本まで約1週間で到着)の選択肢しかないのですが、もう一つ約60ポンド(約¥7,000)でエクスプレス配送のオプションが増えています。

bagster2.jpg 
自動表示の配達の見込みが発注後3日程度となっているのですが、いくらなんでもイギリスから日本まで税関を経由して3日では届かないでしょう。本当に届くのでしょうか?少しばかり興味が出てきました。今回幸いにもタンクカバー本体が非常に安かったため(115ポンド/約¥15,000、通常BAGSTERのタンクカバーは日本で購入すると¥30,000近くします)、送料を含めても日本で買うよりかなり安く収まります。そこでエクスプレス便の速さを実際に試してみることにしました。

結果から先に言うと本当に届きました!火曜日の22時に伝票番号を知らせる発送連絡のメールが来て、UPSが実際に自宅に届けに来たのは木曜日の17時です。地球の大きさを感じさせない驚きの速さですね。UPSは通常の国際宅急便でも安定の速さで届けてくれますが、エクスプレス便はそれよりもかなり速いことがわかりました。

bagster3.jpg 
荷物の移動履歴を見ていると、UPSは通常の通関経路ではなく、異なる経路を通っているようです。もしかしたら専用の経路があるため通関が早いのかもしれませんね。ちなみに今回の個人輸入における関税は¥0でした。みなさんも海外通販を利用されることがあるかと思いますが、配達手段がUPSかDHLになっていれば、安心して利用していただけると思います。これまで何度も利用しましたが、この2社ではトラブルを一回も経験していません。おすすめです。

なお、このタンクバッグのレビューは後日お届けする予定です。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン カスタム BAGSTER

0 Comments

Leave a comment