14
2020

R1200GS ADVENTURE R1250GS用BMW純正 センタースタンドカバー 到着レビュー

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

関東は夏本番を思わせるような暑さが来たと思っていたら、いきなり梅雨本番を思わせる長雨が続いています。最高のツーリングシーズンである春を、まさかこんな形で丸々失うことになるとは思いませんでしたね。3月半ばから、かれこれ3ヶ月近くバイクに乗れずじまいです。週間天気を見ても向こう2週間近く雨の予報です。この様子ですとツーリングに行けるのは梅雨明け後の7月中旬になるかもしれませんね...。前回の記事以降、ようやく2020年のF1とMoto GPの公式カレンダーが発表されました。いずれも日本がスケジュールから外れ、それ以外のアジア各国での開催も後日の最終確定となっています。この状況ではドライバーやチームスタッフの渡航すらままならないという事情はわかりますが、日本がカレンダーから外れるのは本当に残念です。

IMG_0961.jpeg

IMG_0960.jpeg

今日お届けするのはR1250GS登場時から気になっていたBMW純正のセンタースタンドカバーの到着レビューです。このパーツは雨天走行の際などのリヤサスの汚れ防止を目的として昨年の春先にディーラーに発注していたのですが、同時に発注していた取り付け用のフォームラバーの到着が遅れに遅れ、両方揃うまで4~5ヶ月ほどかかってしまいました。結局入手できたのは去年の秋頃で、そのまま取り付けずに保管したままになっていました。価格はいずれも税抜きでセンタースタンドカバーが¥5,800、フォームラバー(4個)が¥1,760です。フォームラバーはただのクッション材のように思えたため発注するか悩んだのですが、届いた現物を確認するとやはりただのスポンジシートでした苦笑。裏面が粘着面になった幅15mm、長さ75mm、厚さ4mmのクッションテープで代用すれば、わざわざ税込み¥2,000近くも出して純正パーツを買う必要はないと思います。

IMG_0970.jpeg

IMG_0972.jpeg

IMG_0963.jpeg

IMG_0967.jpeg

センタースタンドカバーはてっきり左右対象の形状をしていると思ったのですが、ご覧の通り左右非対称の複雑な形状をしています。センタースタンド自体はシンプルな形状をしているはずなのですが、この造形には衝撃が加わった際にも力が分散しやすいとか、何らかの設計意図があるのでしょうか...。下の写真はパーツを引き取りにディーラーに行った際に撮影したものですが、装着するとこんな感じになる予定です。しばらく長雨が続きそうですので、取り付けは7月に入ってになりそうですね。

IMG_0022_20200614213147761.jpeg

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン

0 Comments

Leave a comment