21
2020

R1200GS ADVENTURE R1250GS用BMW純正 センタースタンドカバー 取り付けレビュー

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

全国的にCOVID-19の第3波が押し寄せていますね。旅行・観光業の救済のためとはいえ、GOTOキャンペーンを推進するとこうなってしまうことは誰の目にも明らかなことだと思います。最近は感染拡大のニュースに世の中がすっかり慣れてしまって、どこか自分には関係ないというような雰囲気になっていることも感染が拡大する一因なのでしょうね。今週の三連休で感染がさらに拡がることになるのではないかと不安になります。連休中の関東は天候も良いみたいですが大人しくしておくことにします。さて、本日は以前の到着レビューからかなり間が空いてしまいましたが、R1250GS用のBMW純正センタースタンドカバーの取り付けレビューをお届けします。

IMG_1618.jpeg

IMG_1620.jpeg

休日になかなか時間が取れなかったり、天候が悪かったりでようやく取り付けを行いました。作業自体は非常に簡単です。保護用のフォームラバーを貼り付ける部分を脱脂し、センタースタンドにカバーを当てて大体の位置を決め、最後にフォームラバーを貼って結束バンドで締めるだけです。唯一フォームラバーを貼る位置を正確に決めるのは慎重にやる必要がありそうでしたが、実際にはマスキングテープであたりを付けるなどの作業は不要でした。センタースタンドカバーにはフォームラバーの形状に合わせた凹状の溝があるため、両面テープの剥離紙を剥がして、カバーを仮付けした状態でその溝を目安に貼り付ければずれることなく正確に貼り付けることができました。

IMG_1623.jpeg

IMG_1617.jpeg

装着後はさすが純正ならではのフィット感ですね。これで雨天や非舗装路走行時などのリヤショック下部の汚れやダメージを軽減できそうです。私は盗難防止策の一つとしてリヤホイールとセンタースタンドの間をAbusのチェーン(110cm)を通してロックをかけているのですが、カバーの装着によってチェーンが通せなくなるのではないかと心配していました。これまでと同じ場所を通すことはできなくなりましたが、110cmの長さがあればセンタースタンドとリヤホイールを繋ぐ方法でのロックはギリギリ可能でした。カバー単体で¥5,800(税抜)というリーズナブルさですので、私のようなR1200GSシリーズにお乗りの方にはリーズナブルなカスタムとして、ぜひおススメしたいアクセサリーです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

Tag:R1200GS ADVENTURE プレミアムライン

0 Comments

Leave a comment