03
2021

納車前準備 USホンダ純正 ラゲッジトレイ編 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

本日も納車時に取り付けを予定しているアクセサリーをご紹介します。

今日ご紹介するのはラゲッジトレイです。本来であればTiguanでお気に入りのHOT FIELDのラゲッジマットをオーダーしたい所ですが、ホンダ車は一部車種のみの取り扱いに限られ、残念ながら現行シビックはラインナップにありません。社外品のラゲッジマットで他に良いものがないか探してみましたが、価格面では手頃な製品はあるもののデザインや質感が今ひとつ...。純正のラゲッジトレイも検討したのですが、あまりに素っ気ないデザインでこれに¥15,000近く払うのはちょっと勿体ない気がします。残った候補は無限の「スポーツラゲッジマット」位ですが、¥22,000という高めの価格がネック。と、そんな中で色々探しているうちにUSホンダ純正のシビックタイプRロゴ入カーゴプロテクター(08U45-TGH-100)という製品を見つけました。

USホンダ純正 シビック タイプRロゴ入 カーゴプロテクター(トランクトレイ)
IMG_1760.jpeg

FK8は車輌が販売される国によって、その地域限定の純正アクセサリーがあるようで、たとえばイギリス市場向けには他国では見られないシンプルなデザインのスカッフプレートがラインナップされ、アメリカ市場向けにはこのラゲッジトレイが販売されているというような違いがあります。このラゲッジトレイはすでに前期のFK8乗りの方の間では知られたアクセサリーの一つのようで「なぜ国内で販売しないのか」という声が多いようです。当然ながら国内の正規ディーラーでは購入ができないためどうやって入手するかですが、幸いなことに滋賀県にあるカリフォルニアカスタムという日本車の海外パーツを取り扱っている店舗があり、今回はそこから購入することにしました。価格は国内向けの純正ラゲッジトレイの1.5倍の約¥23,000とかなり高めですが、TYPE Rのロゴが付いた純正品はだいたい1.5倍位の価格になるのが相場ですのでまあ妥当な金額という所でしょうか。

IMG_1757.jpeg

カーペット製のラゲッジマットのような豪華さや質感は期待できませんが、何よりもデザインが気に入ったので、Yahoo!ショッピングのポイント付与率が高い歳末のキャンペーン時に実質¥19,000位で購入しました。国内に在庫があったようで発注後3日で到着。製品はメキシコ工場製でしたが海外の樹脂製品にありがちなバリやヒケなどもなく質感は悪くありません。トレイの縁がかなり高くなっているので濡れたものや汚れたものなどのアウトドアグッズを入れるのは良さそうですが、素材が硬い樹脂でできているのでビニール袋や紙袋などを載せた場合はトランク内で滑りそうな感じです。昔EGシビックに乗っていた時にも純正のラゲッジトレイを使っていたのですが、あの時はもっと荷物が滑りにくいゴムっぽい素材だったような...。まあこのトレイの目的は濡れたもの、汚れたものを入れるのが主ということなのでしょう。今回は荷物を入れた時の実用性はともかく、何よりもデザインが気に入ったのと、トランクの傷や汚れは防止できるでしょうからひとまずこれで良しとします。

にほんブログ村 車ブログへ
関連記事

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8

0 Comments

Leave a comment