10
2016

CRF1000L TOURATECH クラッシュバー 取付作業ムービー

CATEGORYTOURATECH
TOURATECHクラッシュバーとエンジンクラッシュバーを発注して2ヶ月。9月に入り、ディーラーからエンジンクラッシュバーのみ(DCT用・ブラックアルマイト)到着したとの連絡がありました。ネットの口コミなどで納期が遅いことは覚悟していましたが、TOURATECHの取り寄せ品はやはりかなり時間がかかるようですね。

ttcr.jpg 
残念ながらボディカウルを保護するクラッシュバーはいまだ到着の兆しがありません。ライドアフリカツインに参加していたTOURATECH JAPANのスタッフの方に聞いたところ、クラッシュバーの納期はCRF1000L用アクセサリーの中でも特に遅いらしく、公式デモ車両にも装着できないくらいと嘆かれていましたので、供給状況はかなり深刻なようです。

海外でも事情は同じらしく、SNSや画像検索でもCRF1000L用のTOURATECHクラッシュバーが取付された写真や動画はごくわずかです。そんな中、海外のユーザーがクラッシュバーとエンジンクラッシュバーの取付の全過程をムービーを公開しているのを見つけました。ここまで詳細に収録されたムービーはこれまでなかったのでとても参考になります。シルバーボディにシルバーのクラッシュバーもなかなかカッコ良いですね。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン TOURATECH クラッシュバー

0 Comments

Leave a comment