08
2021

COVERITE カバーライト ボディカバーの強風・めくれ対策 アラデン ガードバンド GB1 取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

CATEGORYCOVERITE
にほんブログ村 車ブログへ

カバーライトのボディカバーCL-43を導入した日の数日後の夜、関東地方は台風のような強風が吹き荒れました。朝起きてFK8の様子を見てびっくり!ボディカバーが完全に吹き飛んでいて、外れたボディカバーが駐車場の隅のフェンスに絡まっていました…。まさか重さ5kg近くあるカバーが飛ばされるとは思いませんでした。状況を確認してみたのですが、「風飛び防止ストラップ」にストラップの長さを固定したり、抜けを防止する構造がなかったため、強風でカバーが膨らむごとにバックルが緩み、ストラップがバックルから抜けてカバーが外れてしまったようです。

ストラップをジャストサイズでカットし、リベットで固定することで抜けを防止します
IMG_2361.jpeg

緩みや抜けを防止するにはトライグライドと言われるストラップ止め用のパーツをストラップに追加するか、カットして縫い込んでしまうのが一般的ですが、トライグライドを装着するとボディへの接触が避けられそうにないですし、カットして縫うとしても手縫いでは強度的にも(生地の厚さ的にも)厳しいと思います。そこで今回はストラップの遊びがないようカットし、DIY用の銅製のリベットを使ってカシメて固定することで、強風下でもカバーが暴れないよう対策したいと思います。

IMG_2344_202103080023595d1.jpeg

IMG_2347_20210308002401242.jpeg

リベットを綺麗にカシメるのは難しいです(潰れた上、左右不揃いに...泣)
IMG_2349_202103080024399db.jpeg

Amazonでリベットとカシメ用の工具付きセットを購入して早速加工してみたのですが、強く叩き過ぎてリベットが潰れたり、取り付けが歪んだりと、簡単そうに見えてかなり難しかったです。リベットはジーンズなどの衣類やバッグでよく使われていますが、やはり綺麗に打つには相当な技術か機械が必要なんでしょうね。あとはホームセンターで購入した25mmの先止め金具を取り付け、カットしたストラップの末端がほつれないようにしました。

アラデン ガードバンド GB1(実売価格 約¥1,200)
IMG_2351.jpeg

IMG_2353.jpeg

これである程度は大丈夫と思いましたが、念のため強風対策の定番商品であるアラデンのガードバンド GB1も購入してみました。この製品は1サイズのみのためFK8に合うか心配だったのですが、まるで測ったかのようにぴったりのサイズでした。輪になっている部分をフロントタイヤの前端とリヤタイヤの後端のバンパーに引っ掛けるとちょうど良い感じです。

IMG_2355.jpeg

IMG_2362.jpeg

IMG_2359.jpeg

IMG_2357.jpeg

紹介した強風対策を施した直後、タイミングがいいことに先日と同じくらいの強風に見舞われましたが、今回はカバーが外れたりすることはありませんでした。バンドのゴムの張力はさほど強くはないのですが、テンションがかかることで意外にしっかり押さえてくれているようです。強風対策はこれで一段落といった所ですが、今後もボディカバーの使用による課題が見つかった際はレビューを行って行きたいと思います。

にほんブログ村 車ブログへ

関連記事

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8 カバーライト COVERITE

2 Comments

WRT  

ブログ記事の引用

車を守るカバー、40年近く前に使ったことがあります。フェアレディZでした。古いねぇ。
記事を拝読し、今はカバーも進化しているんだなぁ、と感嘆しました。
され、ナビゲータⅥの不具合に関し、あまりにも身辺で故障が多いため、記事の中で関連するものを引用させていただきました。
ご了承のほどお願いします。

2021/03/12 (Fri) 15:51 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To WRTさん

こんにちは。

私も本当はWRTさんのバイク達のようにガレージを所有したいのですが今の所叶わず...

ナビゲータVIの記事の引用の件は問題ありません。

あれからGARMINのソフトウェアアップデートver.2.50による対策でタッチパネルに触っていないのに反応してしまう「ゴーストタッチ」はあまり出て来なくなりましたが、それでも冬になると時々発生します。寒い時に発生するので静電気や寒暖差によるタッチパネルの層内の結露などが原因で発生しているのではないかと推察しています。保証期間の2年も過ぎてしまいましたし、このまま様子を見るしかなさそうです。

それにしてもR1250RTにナビゲータVIを取り付けることができなくなっているのは驚きました。いずれワイド化されたTFT画面でApple CarPlayやAndroid Autoが使えるようになるのかもしれませんが、現時点では日本市場で大きなマイナスですね。

2021/03/12 (Fri) 22:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment