19
2021

ジャッキアップポイントの塗装剥がれの修理が完了 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

納車後約1ヶ月でオドメーターが1,000kmを越えました。購入したディーラーは2県先の遠方のため、行くだけでもちょっとしたツーリングになるのですが、初回点検と6ヶ月点検は購入した店舗に依頼しようと思っていたため、先日1,000km点検に出してきました。その際に以前の記事でご報告したジャッキアップポイントの塗装の剥がれ(めくれ)について確認をしてもらい、今回は保証対応で修理を行なってもらえることになりました。

修理後
IMG_2544.jpeg

修理前
IMG_2461_2021041912320177c.jpeg

イギリス工場での製造過程や出荷前検査、国内での納車前整備の段階などで度々ジャッキアップする機会はあるのですが、結局の所、どの段階でこのようになったのかはわかりませんでした。それ以外は特に気になるような不具合は発生していないため、他に依頼するのは自費でのオイルとフィルターの交換のみでした。そしてディーラーに預けること約1週間で作業が終わりました。

IMG_2548.jpeg

IMG_2541.jpeg

引き取りの際に確認を行いましたが、一番状態が悪かった右リヤ側をはじめ、他3箇所も下廻り用のコーキングが剥がれていたり、欠損していた部分を成形し直した後、綺麗に塗装されていました。いずれも申し分なく満足できる仕上がりです。まだタイヤやホイールを交換するのは先の予定ですが、これで安心してジャッキアップできます。

にほんブログ村 車ブログへ
関連記事

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/04/20 (Tue) 07:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment