17
2021

バンパー交換 ヘッドライトとフロントバンパーとの接触による色剥げ問題の続報 CIVIC TYPE R(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

以前の記事でお伝えした、ヘッドライトとバンパーの接触による色剥げ問題に関する続報です。販売店からの申し出により新車保証としてフロントバンパーを交換することになった訳ですが、先日やっと交換に行ってきました。交換作業自体は3時間程度で終わるとのことでしたので、昼に引き渡し、夕方に引き取るということになるのですが、販売店まで高速を使って片道約2時間かかる距離のため、丸一日時間を取ることができずなかなか都合がつきませんでした。店舗に到着後、サービスの方にあらためて現状を確認してもらいましたが「次第にバンパーの位置が上がってしまったようですね」という意外にあっさりとしたコメントでした。バンパー下部を擦っていないかとか、もっとしっかり確認されるかと思っていたのですが…。こちらからは突っ込んで質問したりしなかったのですが、FK8では良くある不具合なのでしょうか?

フロントバンパー交換後のクリアランス(改善はされましたがギリギリです)
IMG_2833.jpeg

それから待つこと3時間後、作業は無事完了しました。交換した新品バンパーとフェンダー/ボンネットの色がきちんと合うか心配だったのですが、納車間もなく陽にも焼けていないせいもあってか、特に違和感を感じるような色味の違いはありませんでした。問題の左側のヘッドライトとバンパーのクリアランスを見てみます。確かにこれまでより改善はされていますが、依然としてクリアランスは極小です。どれ位の間隔かというと「コピー用紙は通るけれど名刺位の厚さだと場所によって引っかかる」というような微妙な距離です。反対の右側も確認してみましたが、こちらはこれまで同様に充分なクリアランスがあり、接触する気配はありません。う〜ん、これでは根本的な解決にはなっていない気がします。段差を乗り越えたようなわずかな衝撃でもヘッドライトとバンパーが接触しそうな感じですね。

交換前の色が剥げた状態(フェンダーとの接合面が末広がりになっています)
IMG_2683.jpeg

交換後の状態(フェンダーとの接合面の隙間が狭く平行になりました)
IMG_2835.jpeg

実は今回修理を依頼する前にYouTubeでFK8のヘッドライト脱着の手順のビデオ(AQUAさんというカスタムショップのビデオが詳細に説明してくれていてとても参考になります)を見ていたのですが、ヘッドライト下部/左フェンダー/フロントバンパーの接合部は「ツメと切り欠き」ではめ込んでいるだけのようで、クリアランスを微調整する「調整範囲」がほとんどないということがわかっていました。店舗でも交換の際に試行錯誤してくれたと思うのですが、構造的にできることは限られていたのではないかと思います。また、FK8を購入後、数ヶ月で担当の営業とサービス(工場長)の二人とも異動となってしまい、今回対応してくださったサービスの方が私と初対面であるにも関わらず、すぐに交換を申し出てくれるという気持ち良い対応をしてくれたというのもあって、ここで再調整のお願いを言い出せませんでした…。(小心者でスイマセン)大きな不安は残りますが、もし再発したらもう一度店舗に相談すれば良いか…と気持ちを切り替えることにしました。ちなみにサービスの方によると今回の接触による色剥げはホンダに報告するということなので、店舗の費用負担などはなく初期不良的な扱いになっているのではないかと勝手に推測しています。

エッジ部分に保護フィルムを装着し様子を見ます
IMG_2841.jpeg

そして2時間の高速走行後に自宅に到着。高速走行時の振動やフロントバンパーのリフトでヘッドライトに接触していないかが心配だったのですが、見た感じ接触はしていないようです。ただ、このままだとどうにも不安なため、R1200GSAのタンクの保護に使用している保護フィルムで、鋭利な形状になっているヘッドライトのエッジをカバーすることにしました。今回使用したのはハッピークロイツ テープ式 ボディ保護フィルム 2cm幅 × 6m クリア HZ2743という製品です。柔軟性があるためアール部分にも貼りやすく、薄いにも関わらずコシがしっかりとしているお気に入りの保護フィルムです。こちらを5cmほど切り出して、ヘッドライト側のエッジに貼り付けてみたのですが、保護フィルムの厚み(150ミクロン)ですでにバンパーと密着している状態なので本当に摩擦で削れるかもしれません。しばらくはこれで様子を見るしかないと思いますが、また再発するようであれば再来月の6ヶ月点検の際にあらためて調整を依頼しようと思います。

にほんブログ村 車ブログへ



関連記事

Tag:CIVIC シビック タイプR FK8

2 Comments

かんたろ  

はじめまして
FK8LimitedEdition乗りのかんたろと申します
いつも読ませていただいています
わたしのFK8も、主様と同じ症状がでており、ジャッキポイントの塗装剥がれ、フロントバンパーの色剥げどちらもあります
わたしの地方のディーラー様では、ジャッキポイントはタッチペンでの修復となるようです
フロントバンパーについては相談前ですが、ガラスコーティングし直さなければいけないと考えたら少し痛いですよね(´・ェ・`)

2021/07/03 (Sat) 02:49 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To かんたろさん

かんたろさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログもご愛読いただいているとのことで恐縮です。

Limited Editionにお乗りなんですね!FK8乗りの知り合いの方はリアルとネットで数名いらっしゃるのですが、Limited Editionの方には初めてお会いしました。素晴らしい車と出逢われましたね。

なんと、かんたろさんのLimited Editionにも同様の症状が、しかも両方とも発生しているとは驚きました。生産ラインや納車前整備でリフトアップする場合もジャッキポイントと当たる部分は通常はゴムになっていると思うので、普通こんな塗装がめくれたりしないと思うんですよね。(ディーラーの方もそうおっしゃっていました)それでも私以外の車輌に同じ症状が出ているということは、生産ラインのジャッキに本来装着されるべき保護のためのゴムが外れていた、そもそもジャッキがズレていた、とかの他の原因があるのかもしれません。

フロントバンパーも同様とは...。記事の中でも書きましたが、バンパーの取り付けの際に微調整可能な「調整範囲」がほとんどないようなので、これはボディ全体の組み付け精度の問題なのでしょうかね...。ただ、この部分に関してはFK8前期もほぼ同じ構造ですので、他の方にあまり発生していないように見えるのも不思議な気がします。前期とはフロントバンパーの開口部が拡大されているという差もありますし、微妙な差があることで後期にのみこの問題が発生することがあるのでしょうか...。

フロントバンパーはコーティングをし直すことになるのですが、施工店に相談した所、¥20,000+税位で再施工をしてもらうことになりました。他の方のコメントでは私と同様の症状でもディーラーの対応がフロントバンパーの再塗装の対応の方もいましたので、私としてはコーティング代を請求するのも悪い気がして今回は自己負担です。バンパーの件は相談前とのことですが、良い対応をしていただけるよう願っています。

2021/07/03 (Sat) 14:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment