04
2021

タイプR関連のアップデート準備 ナビ・カーセキュリティ・ハブリング CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

にほんブログ村 車ブログへ

毎年8月に年に一度の大きなイベントが会社で開催されるため、その準備にかかりきりになってしまいすっかり更新が滞ってしまっていました。盆休みや週末の土日も仕事をしていたため、ホイールを替えたばかりのFK8もタイヤを替えたばかりのGSAも出動の出番はなし…。世間は緊急事態宣言中でもありますので、県を越えたツーリングもしにくい状況ですし、ちょうど良かったとも言えるかもしれません。仕事に打ち込んでいる1ヶ月の間、新型シビックが発表されたり、楽しみにしていたF1日本GPのキャンセルが決定したりと色々なことがありました。新型シビックはまだ動画でしか見たことはありませんが、EF/EGシビックにも似たシンプルなデザインが想像よりもかなり良さげで、来年発表とされているタイプRが楽しみです。ホンダ参戦ラストイヤーをぜひ日本GPで勝利で飾って欲しかったですが、今のコロナの状況を見るとやはり厳しいと言えるのでしょうね。

このようにプライベートでの時間も取れないほど8月は忙しかったのですが、実はその間もちょこちょことFK8関連のアップデートの準備で動いていました。今日はそれらについていくつかご報告させていただきます。

IMG_3224.jpeg

カロッツェリア ディスプレイオーディオ DMH-SF700
以前の記事でお伝えしたようにGK8にはカロッツェリアのApple CarPlay対応ディスプレイオーディオDMH-SZ700を納車時に取り付けているのですが、やはり6.8V型の画面の小ささ、解像度の粗さが気になってきてしまい、上位機種の9V型HDフローティングタイプのDMH-SF700を購入してしまいました。ご存知の方も多いと思いますが、旭化成の半導体工場の火災の影響でカロッツェリア製品の納期がかなり伸びています。その中でもDMH-SF700(SZ700も同様ですが)はどこに行っても欠品で、納期は早くて3ヶ月(7月に注文して10~11月に入荷)という状況になっていました。昨年12月時点で¥100,000前後だった実売価格も今では¥130,000〜というのが相場でかなり高くなっています。私もリアル店舗やネットをかなり探したのですが結局見つからず、某フリマで運良く新品未使用品を約¥120,000で購入することができました。取り付けはまだ行っていませんが、SZ700との入れ替えはDIYでやってみるつもりです。

480J_HUB_RING1.jpeg

クリフォード Concept 480J
FK8はそこまで盗難が多い車種ではありませんが、防犯には念には念を入れた方がいいのは変わりありません。カーセキュリティはクリフォードかパンテーラを検討していたのですが、専門店に相談した結果、クリフォードのConcept 480Jにデジタル傾斜センサーの組み合わせで取り付けを行うことにしました。相談した販売店でもクリフォードのカーセキュリティの装着車輌は一度も盗難に遭ったことがないということで、この実績からも非常に心強いですね。ただ、取り付けを依頼する予定の店舗の順番待ちがすごいことになっているらしく、8月時点での私の取り付け作業は来年の7月上旬とほぼ1年待ちです。カーセキュリティは装着にもノウハウが必要ですし、変な店には頼みたくないので仕方ないですね…。それまでに盗難に遭わないことを願うばかりです。
480J_HUB_RING2.jpeg
エンケイ ハブリング(アルミ製)HUB-HR-FK
エンケイのアルミホイールPFM1を装着した際、当初はハブリングを取り付ける予定でしたが、販売店の発注ミスでサイズ違いのものが届いてしまったため、ハブリングなしでホイールを装着しました。公道での法定速度域ではハブリングなしでも問題はありませんが、やはりないよりはあった方がいいということで、エンケイ純正のアルミ製ハブリングHUB-HR-FKを注文しました。FK8は通常のハッチバックFK7と異なり、BMWと同じサイズ(72.5/64)になります。

都内は8月末からずっと雨で今週末も雨が続きそうですので、来週の週末にでもDMH-SF700への入れ替えやハブリングの取り付けを行いたいと思います。

にほんブログ村 車ブログへ

関連記事

Tag:CIVICシビックタイプRFK8carrozzeriaカロッツェリアCLIFFORDクリフォード

0 Comments

Leave a comment