13
2016

CRF1000L BOANO RACING ファットバーパッド 取り付けレビュー

CATEGORYRUGGED ROARDS
前回、RUGGED ROADSへフェンダーエクステンダーを発注した際に、ハンドル廻りの小物を同時に注文したことを書きましたが、それが今回ご紹介するBOANO RACINGファットバーパッドです。日本では有名ではありませんが、BOANO RACINGはさまざまなオフ車用パーツを発売しているイタリアのアフターパーツメーカーです。日本では入手が難しいブランドですが、オリジナルのカウルなど新旧Africa Twin用のパーツも多く発売されています。

IMG_3844.jpg 
カラーはブラックとホワイトがあり、日本円で約¥2,000とリーズナブルです。デザインが少しダサいとか、ウレタン部分のバリが結構あったり、カバーの縫製が今一つなど価格相応の部分もありますが、バーパッドとしての機能優先と割り切ることにします。

IMG_3834.jpg IMG_3835.jpg IMG_3840.jpg IMG_3847.jpg 
取り付け後に2つ問題が発生です。一つはパッド表面のデザインがメーターパネルに反射して、1枚目の写真のように時計の部分が見にくくなってしまったこと。二つ目はハンドルをフルロックまで切ると、ファットバーの角がタンク前端のプラスチックカバーに接触して傷が付くことです。プラスチックカバーの部分は消耗品のようなものですのでいいのですが、時計が見えないのは結構不便なんですよね。うーん。どうしましょうか。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン RUGGED ROADS BOANO バーパッド

0 Comments

Leave a comment