22
2016

CRF1000L タイヤ交換 SHINKO E804 90/90-21・E805 150/70B-18 レビュー

CATEGORYSHINKO
納車後、7ヶ月経過で約8,500kmを走行し、あと数mmでフロントタイヤのスリップサインが出そうになりました。リヤに関してはまだ3~4,000kmは行けそうですが、本格的な林道走行に備えるためにここは割り切ってオフ用タイヤに交換することにします。本来であればMICHELINのANAKEE WILDに興味があったのですが、残念ながらリヤ用のサイズがラインナップにない(来年の発売が予定されているそうです)ため、ディーラーの薦めもありSHINKOにすることにしました。

IMG_3908.jpg 
他にMETZELERのKaroo3も候補に挙げていましたが、SHINKOの乗り心地の良さ、メーカーがうたうオフロード40%、オンロード60%という用途バランスが私の使い方に合っていたということもあります。そして何よりも前後合わせて約¥25,000というコストパフォーマンスの高さが魅力でした。ブロックタイヤゆえにライフは6,000km程度とのことですが、SHINKOならANAKEE WILDのリヤ1本分の価格で前後が購入できるというのは大きな魅力です。

IMG_3854.jpg 
IMG_3857.jpg 
走行中のロードノイズは標準タイヤよりは大きめですが充分に静かなレベルです。高速道路の法定速度+αでの走行についても振動・音の両方でまったく問題ありません。唯一気になるのはコーナリング時にフロントタイヤの接地面のショルダーブロックが歪む感覚があることです。これはブロックタイヤなら仕方がないことでしょうし、CRF1000Lの車重を考えれば尚更だと思います。ブロックタイヤに乗り慣れていない私の方が慣れるしかありません。まだ林道走行でのテストを行っていませんが、ノーマルタイヤに比べ走破性がどれくらい向上したのか楽しみです。

IMG_3905.jpg IMG_3906.jpg 
本来の姿であるオフタイヤを纏ったCRF1000Lはやはりカッコいいですね。ちなみに下の写真は先日入手したハイシート(3cmアップ)をノーマルポジションで装着したものです。タンデムシートと一直線になったことでラリーシートのようになりとてもカッコいいですね。シート高は900mmありますので、ほぼWR250やKTM1190 Adventure Rと同じ位です。ちなみに身長178cmの私がオフブーツを履いて片足だと踵までベッタリ、両足だと指の付け根が付くという感じです。

IMG_3912.jpg 
IMG_3918.jpg 
標準シートのような両足ベッタリの安心感は無くなりましたが、乗車時の膝の曲がりがきつくなくなったこと、座面が適度に硬くロングツーリングでも疲れにくくなったこと、シートがほぼ平らになったことで着座位置の自由度が上がったことなどのメリットがあり、とても乗りやすくなりました。詳しい比較は別の記事で改めてレビューしますが、ハイシートの購入にかかった¥45,000は決して高過ぎる買物ではなかったと思います。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン SHINKO タイヤ交換 ハイシート

2 Comments

@じ〜じ  

シンコータイヤ

初めまして。時々覗かしてもらってます同じアフリカライダーです。シンコーいいんですがエア圧がシビアです。私的にはF1.5 R1.8位まで下げないと気持ちよく林道走れません。で北海道でFパンクしましたが、、(^^;

2016/10/22 (Sat) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To @じ〜じさん

@じーじさん、こんにちは。はじめまして。Graphite Oneと申します。拙い駄文をご覧いただきありがとうございます。

エア圧の情報ありがとうございます。やはりエア圧を下げると気持ちよく走れるのと引き換えに、チューブのバルブ付近がパンクするリスクが高まるようですね。気持ちよさを取るか、エア圧高めで行くか悩むところです。

@じ〜じさんのブログ、実はいつも拝見させていただいているブログでした。ディーラーのワンメイクツールングでDCTモデル乗りの方から、パーキングブレーキのリヤブレーキ転用の件で教えてもらいました。先日のストッパーの記事もそうですが、いろいろなアイデアと工夫に感服しています。

私もちょくちょく覗かせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。

2016/10/23 (Sun) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment