17
2016

CRF1000L TOURATECH ヘッドライトプロテクター(ポリカ製)レビュー 後編

CATEGORYTOURATECH
それでは実際に取り付けてみましょう。作業自体は特に注意することもなく簡単です。

IMG_3394.jpg 
ヘッドライト周りの黒い隈取り状の樹脂部分とプロテクターのクリアランスも比較的余裕があり、ゴムストラップのテンションも非常に強力なため、そう簡単にずれたりはしなさそうです。むしろテンションがあまりに強力なため、エアインテーク側の樹脂パーツが変形しないか少し心配です。

IMG_3401.jpg 
車検非対応は当然として、光軸の維持や分光の具合はどうなのでしょう。写真を見ると周囲の景色がプロテクター表面に映り込んでいるのがわかります。これはヘッドライトが乱反射する可能性が高そうです。R1200GSやF800GS用のポリカ製プロテクターは乱反射がひどく夜間は使えない、対向車からパッシングされるなどと聞いたことがあります。一度検証をして周囲の迷惑にならないようにしなくてはなりませんね。

IMG_3398.jpg 
装着後のスタイルはアドベンチャー感が増してなかなかの男前です。他の人との差別化やドレスアップとしてもいいかもしれませんね。ちなみに「クイックリリース」って何だろう?と思ったのですが、インパネ側からゴムストラップの引き手を引っ張るだけで簡単にプロテクターが外せるので、おそらくそのことを言っているのだと思われます。

IMG_3582.jpg 
やはりストラップによる傷が恐いので3Mのプロテクションフィルムを貼って養生しておきました。フックをかけている黒いインテーク部分がひび割れなければ良いのですが。

実用性重視のポリカ製でこれだけカッコいいのなら、本来の好みであるアルミ製メッシュタイプはもっとカッコいいのかも...と思い始めました。乱反射や光軸の問題もありますし、昔から色違いやバリエーション違いのものをいくつも買う習性があるので、アルミ製のものも買ってしまいそうです。

 

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン カスタム レビュー TOURATECH ツラーテック

0 Comments

Leave a comment