11
2016

CRF1000L iOSアプリケーション Honda Motorcycles AR Experience

昨冬のCRF1000L発売時にホンダヨーロッパがリリースしたiOS用アプリケーション「Honda Motorcycles AR Experience」(無料)がいつの間にかアップデートしていました。このアプリはiPhoneやiPadなどのiOS上で高精細な3Dモデルを自在に動かしたり拡大縮小したりできるものです。ナンバー下のリフレクター表面の刻印まで再現されているなど、かなり細部まで表現されており、私も昨年末は大いに納車前の妄想に浸ったものです。

IMG_4062.png 
今回のアップデートでは2017年モデルとして追加されるメタリックレッド(キャンディ・プロミネンス・レッド)が表示できるようになったことに加え、純正オプションを3Dモデルに自由に追加して動かすことができるようになっています。

例えば、先日私がイギリスから個人輸入した純正ハイシートの装着した様子を確認することができたり、複数の純正アクセサリーの組み合わせをパッケージ化した「ADVENTURE PACK」などを装着した様子も確認できます。

IMG_4067.png IMG_4066.png 
IMG_4065.png IMG_4063.png IMG_4064.png 
まだ公式な発表はありませんが、どうやらCRF1000Lの海外向け2017年モデルは新色の追加だけの様子です。(お世話になっているディーラーにも情報はまったく届いていないそうです。国内で新色のメタリックレッドが発売されるかも現時点ではわからないとのこと)海外向けのマットブラックのニーズもありますし、国内でもボディカラーの選択肢が広がれば良いですね。

IMG_4060.png

ちなみにこのアプリケーションは今回のアップデートからCRF1000L専用ではなくなり、新型のX-ADV、CBR1000RRも同様の機能が楽しめるようになりました。こういったデジタルカタログの拡大はユーザーにとっては歓迎すべきことですので、日本語バージョンもリリースして欲しいですね。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン iOS

0 Comments

Leave a comment