28
2016

CRF1000L GIVI クラッシュバーTNH1144 & DCTモデル用エンジンクラッシュバー TN1151 Motostromに発注

CATEGORYGIVI
TOURATECH Japanに発注したアッパークラッシュバーが5ヶ月経っても入荷してきません。ディーラーの担当者曰く、TOURATECHに尋ねても入荷の見込みがいつかすらわからないとのこと。せめて大体の納期だけでも伝えてくれれば我慢のしようもあるのですが、このままでは転倒という不測の事態に対応できませんので見切りを付けて代替品を探すことにします。

20161002_175549_zps6pbvqov8_2017011520170144d.jpg 
先日CRF1000Lワンメイクツーリングに参加した際に、複数の参加者の方が装着していたのがGIVI製クラッシュバーでした。TOURATECHのクラッシュバーはツルツルのアルマイト処理ですが、GIVIのシボ付き塗装された表面仕上げはスチール製とはいえなかなかの高級感でした。個人的にはアルマイトより好みですし、リヤにGIVI製のパニアステーPL1144CAMを装着していますので同一ブランドで揃えた方が統一感も上がるでしょう。

20161004_181153_zpsun8bz9kd.jpg 
また、TOURATECHのクラッシュバーはカウル下部に廻り込むデザインになっているため、クリアランスがかなりシビアで、クラッシュバーが歪むような転倒の場合にはカウルとの接触は避けられません。(場合によっては装着時にもわずかに接触するくらいのシビアさではないでしょうか?)対してGIVIはヘッドライト下はもちろんカウル全周のクリアランスがしっかり取ってあり安心感があります。ほかにもカウル側面の「Africa Twin」のロゴが隠れないようになっていたり、ヘッドライト下にある4本のボルトを下側から固定するようになっているなど(TOURATECHはシルバーのボルト4本とワッシャーが正面から丸見えのデザインです)デザイン上の配慮にも好感が持てます。(ちなみに発売前の写真ではTOURATECH同様にボルトを正面から固定するようになっていましたが仕様を変更したようです)

20161004_174514_zpsweddqqjn.jpg 
20161004_174521_zps1wi8fsmn.jpg 
今回はGIVIのアッパークラッシュバーTNH1144(137ユーロ)と、DCTモデル用のエンジンクラッシュバー TN1151(113ユーロ)の上下セットをイタリアMotostromに発注することにします。送料込で合計289ユーロ(約¥35,000)と、TOURATECHのアッパークラッシュバーの国内販売価格以下で上下入手できてしまいました。(その後、11/27のサイバーマンデーで更に10ユーロ安くなっているのを知ってショックを受けるのですが...)

givi1151.jpeg 
ちなみに記事中の写真は海外のSNSから借用させていただいたDCT用エンジンクラッシュバーTN1151の写真です。どこを探してもTN1151の実画像がなく、唯一見つけることができたのがこの写真でした。MT用と結構デザインが変わりますが、装着したままでDCTフィルタが交換できるのかが気がかりです。(見た感じギリギリできそうですが、HepcoのようにDCTフィルタ交換の度にエキパイ取り外しは勘弁して欲しいものです)


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン GIVI

5 Comments

もび  

すみません、僕もツラーを待ち続けているので、ぐっとのめりこんで読んでしまいました(苦笑
ツラーテックに、納車前にお邪魔してお話を伺ったところ、クラッシュバーは1年くらいは覚悟してほしい旨、伺いました。
当初からツラーでそろえるつもりだったので予約は入れているのですが…さすがに林道等に行くようになってくると、少し何とかしたい気もありますね確かに。

GIVIのガードに関しては、アンダーとの組み合わせ前提である造形が少し気になっているのですが、そのあたりのインプレを楽しみにしております。
一番は、今つけているアンダーガードと共用できるか、なんですけど…
パニアもGIVIにするので、できたら合わせたいとこです。
期待しています。

2016/11/29 (Tue) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To もびさん

もびさん

こんばんは。
大阪から千葉の市川のお店まで行くとはすごいですね!
ライドアフリカツインに参加した時、TOURATECH Japanのスタッフの方にあまりに入荷状況が悪くお店のデモ車輌にも装着できないと言われたのですが、予想以上に入荷状況が厳しいようですね。

まだ記事にできていませんが、10/30にCRF1000L 14~15台でワンメイクツーリングに行ったのですが、その際の参加車輌のうちクラッシュバーの装着状況は純正が2台、GIVIが2台、OUTBACK MOTERTEK(初めて見ましたがカナダのブランドだそうです)が1台で、TOURATECHはまだ一人もいませんでした。

ちなみにこのGIVI製ガードは早くも発送連絡が来たのですが、11/23にLINEAMOTOに頼んだARROWのスリップオンがまだ何の音沙汰もありません。ブラックフライデー・サイバーマンデーがあったからかもしれませんが大丈夫でしょうか...


2016/11/29 (Tue) 19:02 | EDIT | REPLY |   

もび  

さすがに1週間近く音沙汰無いと不安ですね…(^^;
僕がやったように、発送したらトラッキングナンバー教えてくださいね、という文言は効くようです(苦笑
しょっぱなから怒らない?のがポイントのようです。
即日出荷、翌日には手元に…なんてのは、日本くらいなもので、世界的に特殊ですしね…

GIVIの具合がよければ、つなぎに考えてもいいかなぁと思っています。
OUTBACK MOTERTEKも、海外のフォーラムとか見てると目にしますね。
海外でも、あれとこれは一緒に付くのか?っていう質問は多いですw
見ていてかなり参考になりますね。

ARROWスリップオンは、無事に到着することをかげながら応援しておりますw

2016/11/29 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   

mir  

こんにちは

GIVI TN1151ですがDCTフィルター交換は高さがあまりないレンチを使えば付けたまま可能です

タンクガードTNH1144はヘッドライド下ジョイントのM5ボタンボルトに
ネジロック材が付き過ぎている場合があるのでそのまま締めず除去再塗布をお勧めします
(そのままつけると脱着困難になります)

2016/11/30 (Wed) 17:24 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To mirさん

mirさん

こんばんは。はじめまして。
私の駄文をご覧いただきありがとうございます。

GIVIのクラッシュバーについて、大変有益な情報をありがとうございます。
まだ商品はイタリアの空港に留まったままですが、気掛かりが消えて到着が楽しみになりました!

ネジロック剤についても知らなかったら無警戒でした。
きっと普通に締めて、いつかバラそうとした時にサビとのダブルパンチで悪戦苦闘したと思います。
ありがとうございます!

2016/11/30 (Wed) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment