30
2016

CRF1000L タンクバッグレビュー TOURATECH アンバート Exp編 前編

CATEGORYTOURATECH
今回、タンクバッグレビューがいよいよ(やっと?)完結を迎えました。今回第6弾としてシリーズの最後を飾るのはTOURATECHから発売されている車種別専用タイプのタンクバッグ「アンバート Exp」です。結論から言えば「最初からこれを選んでいればこんなに遠回りをしなかったのに」と思う位、私にはぴったりの製品でした。

IMG2_3940.jpg 
製品自体は今年2月のCRF1000L発売初期に公開されたTOURATECHのPVで知っていましたが、今まで2つの理由で選択肢に入っていませんでした。一つ目は国内での発売がかなり遅れていたこと。(おそらく夏頃にようやく発売されたのではないかと...)二つ目は約¥35,000という高価格です。(イタリアからの個人輸入ならGIVIのXS320が3個買えてしまいます!)

IMG2_3943.jpg 
TOURATECH製品は海外から個人輸入可能なショップや、eBayでの取り扱いが非常に少ないため入手経路が限られます。私も国内正規品の購入を一度は検討したのですが、決して大きいとは言えない13Lサイズのタンクバッグにこれだけの金額を出す勇気はありませんでした。知り合いのR1200GS用の製品を間近でじっくりと見ましたが、(TOURATECHのアンバートはドイツKAHEDO社とのコラボ商品とのことです)確かに造りはしっかりしてはいるものの、とても他の製品の3倍の値段を出して買うようなものとは思えませんでした。そんな私ですが気付いたらTOURATECH Japanのオンラインストアでポチッとしてしまっていました。その時の私はきっとどうかしていたのでしょう笑。

IMG2_3942.jpg 
注文の翌々日、早速到着しました...が、何か変です。何か妙にサイズが小さい。私が発注したのは「アンバート Exp」のはずですが(メールや納品書でもそうなっています)、手元に届いているのは約半額の9L版「アンバート Pure」です。「ホントに頼みますよー!TOURATECH Japanさん!もうこれで何度目ですか?発注して商品に何かあったの5割を越えていますよー。安い買物ではないので、もう少し検品などの精度をなんとかして下さい!」という本音はそっと心にしまって、冷静に交換の手続きを取り、その翌日には本来の「アンバート Exp」が到着しました。まあ、これもTOURATECHらしい、いつものやりとりなのですが苦笑。(後編に続く)


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン TOURATECH ツラーテック

0 Comments

Leave a comment