03
2016

CRF1000L タンクバッグレビュー TOURATECH アンバート Exp編 後編

CATEGORYTOURATECH
アンバートExpが私にとってなぜベストなのかをご説明します。まず13Lという絶妙な容量が挙げられます。一般的なタンクバッグは15L前後が多く、私には大き過ぎて常にある程度のスペースが空荷の状態となってしまいます。アンバートExpのサイズは必要なもの(タオル1枚/スマホ用三脚/清掃用クロス2枚/ワークキャップ/500mlのペットボトル)を入れた上でも少し余裕があり、まさに大き過ぎず小さ過ぎずという絶妙なサイズです。

IMG2_3986.jpg 
専用品だけあって装着した際のフィッティングは完璧で、車体とバッグのバランスも美しいと思います。見た目だけではなく実用性もなかなかです。先日、林道で2時間連続でダート走行した際も、激しい挙動の中でもずれる気配すらありませんでした。また、アコーデオン式構造で20Lまで容量を拡大できますので、防寒インナーのような嵩張りものも収めることができるなど、小ぶりながら予想以上の収納力を発揮します。

IMG2_3929.jpg 
IMG2_3931.jpg IMG2_3932.jpg IMG2_3930.jpg 
構造もユニークです。天面は全体が面ファスナー(マジックテープ)仕上げとなっており、マップケースの脱着が可能です。外して携帯することもできますし、ケースの透明部分が傷付いたりした際の交換が可能という点も珍しいと思います。写真ではマップケースの端が下に垂れているのが気になりますが、ケースの作りがしっかりしているためチープな印象はありません。バッグ本体も素材の質感はそれなりですが、縫製も綺麗で型崩れしにくい構造です。実物は写真よりも見映えが良く好印象です。

IMG2_3933.jpg 
最大のハイライトは裏側部分(タンク側)です。裏側は該当車種のタンク形状に合わせた凹形状になっているため確実にフィットします。以前R1200GS用のアンバート Expを見たことがありますが、裏側の凹み部分がマットのシボ付き合皮仕上げで、全面に大きな「KAHEDO」のロゴが入っていました。CRF1000L用は光沢感のある無地の合皮仕上げ(ちょっと安っぽい)になっています。ファスナーはメイン荷室用、両サイドに付いているサブポケットのファスナーともに止水ファスナーが採用されています。

IMG2_3934.jpg 
マイナスポイントは以下の3点です。一つ目はベースとなったアンバートExp自体はかなり以前からある製品であるため、古さを感じる部分があること。たとえば上蓋の裏側にはカードケース、ペン差し、内ポケットがあるだけで、スマートフォン用ポケットなど今風の収納スペースは特にありません。

IMG2_3935.jpg 
二つ目はバッグ自体に防水性があるわけではないためレインカバーが必要であること。ただでさえ高い入手コストがさらに上昇します。三つ目がハンドル側に刺繍されたブランドロゴがインパネのガラスに映り込んで、メーターの視認性を妨げることです。

IMG2_3936.jpg 
バイクへの固定方法もユニークです。(上の写真はアンバートの全付属品)使用に際しては中央下段のバックルが2個ついたおむすび型のパーツをタンク前縁部のボルトに共締め、右端のマジックテープが着いたベロのようなパーツのリボン先端をシート下のボルトに共締め、マジックテープ部分をシート下から出し、この部分をタンク裏側のマジックテープと合わせるという方法です。

IMG2_3945.jpg IMG2_3947.jpg 
上の写真のように前端はバックル2個、後端はマジックテープで固定されています。マジックテープでの固定に不安を感じましたが、実際にはかなり強固に固定されています。中に500mlのペットボトルなどのある程度重さがあるものを入れても、GIVI XS320のように荷重移動で外れるといったこともありません。

IMG2_3948.jpg 
給油の際は上の写真のように後端のマジックテープを剥がしてバッグを持ち上げるより、前端のバックル2個を外してシート側にバッグを持ち上げた方が給油口へのアクセスがしやすくオススメです。

IMG2_3992.jpg IMG2_3991.jpg IMG2_3997.jpg 
価格をはじめとしたいくつかの課題はあるものの、個人的には大満足のアンバートExp。ようやく納得できるものにたどり着きました。先日、TOURATECHのHPを見るとブラック1色だったアンバートExpのラインナップにCRF1000Lのボディカラーに合わせたトリコロールレッドが追加されていました。実車での装着写真もありますので、タンクバッグをお探しの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

6回に及んだタンクバッグレビューも今回でようやく終了となります。長々とお付き合いいただきありがとうございました!(6回の買い替えはさすがにやり過ぎた...と今頃になって反省しています苦笑)


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン TOURATECH ツラーテック

0 Comments

Leave a comment