12
2016

CRF1000L 純正グリップヒーターの温度が上がらない(不具合?)

ハーフカウルとハンドガードを装着しているCRF1000Lの防風性能は比較的高い方だと思いますが、最近は10℃を切るようになり指先の寒さを感じるようになってきました。いよいよ9月に取り付けた純正グリップヒーターの出番です。

IMG2_3660.jpg 
スイッチを入れて5段階の「3」にしてみます。あまり暖かくありません…。最強の「5」にしてみます。3シーズングローブ越しにほんのり熱を感じる位で「暖かい」と思うほどではありません...。外気温が10℃前後のこの状態でこれなら、0℃近くになる厳冬期に不安があります。前車のVFR800ではVFR1200用の純正スポーツグリップヒーターを付けていましたが、最強にすると分厚いウィンターグローブ越しでも熱さを感じるほどでした。スポーツグリップヒーターの熱さはそれはそれで問題でしたが、あまりの違いに故障を疑ってしまいます。

グリップヒーターの取り付けが9月に遅れたのも、グリップヒーターの温度調節に問題があり、その改善のための納期遅延との話でした。もしやこの不具合が完全に改善されていないのでしょうか?この件についてディーラーに相談した所、以前装着していたスポーツグリップヒーターよりCRF1000Lの方が相対的に温度が低いことを認めた上で、現状は正常な動作の範囲内との回答でした。理由としてはグリップヒーターが標準となっている他車種も同様の傾向が確認されているためとのことです。

IMG2_3694.jpg 
外気温センサーと連動して外気温が一定以上の場合には温度を最高にしてもヒーター出力が抑制されるなどの仕様となっている可能性についても疑いましたが、ディーラー側でもそういった情報は持っていないようです。今回の件に関しては、改めてメーカー側に確認はしていただけるそうですが、国内のSNSにもちらほらとグリップヒーターの低温についての書き込みがあるため、最終的には仕様ということになるかもしれませんね。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン グリップヒーター

4 Comments

Ricasso  

同じくです。

気温一桁の走行では確かに効きが弱いですね。
「4」以下がなんのためにあるのかと思うほど温度が低いと思います。
私も前車がVFR1200のグリヒだったのでまったく同じ感想です。

メーカー純正のものをカプラでポン付けなので、これはこういう仕様なんだと諦めてますが。
対策品とか出ればいいですね!

2016/12/13 (Tue) 06:25 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To Ricassoさん

Ricassoさん

やはりそうなんですか。
他の方もそうならディーラーの方が言うようにこれが仕様なのかもしれません。

以前の温度調節の不具合については「グリップの温度が上がり過ぎる」という問題が海外の試乗会で指摘されていたという記事もありましたが、対策が効き過ぎたのでしょうか。

日本以上に寒さが厳しいヨーロッパなどでは実用にならないかもしれませんので再度対策が講じられたら良いですね。

2016/12/13 (Tue) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Dunti  

こんなもんですか?

12月11日にのトリコのDCTを納車したばかりの、アフリカツイン初心者です、宜しくです。
納車後最初にに気付いたのが、グリヒの温度でした、前車がCB1300STだったのですが、純正のグリヒ(3段階温度調整)って最高だなと思っていたので、今回も導入しましたが、あの温まり方では厳冬期では、物足りないと思いました、此れなら社外品の方が低価格でもっと良いのが有ったのに、ちょっと残念です、何か対策があると良いですね?

PS.こちらのブログはいつも拝見させて頂いております、先日もこちらのブログを参考にして、Rugged Roadsからパーツを購入する事ができました、また自分もツラーテックにクラッシュガード発注していますが、納期が未定という事なので、GIVIのガードを検討しています、取り付け記事を楽しみにしています(笑)

2016/12/13 (Tue) 12:09 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To Duntiさん

Duntiさん

はじめまして。
私の駄文をお読みいただきありがとうございます。

Duntiさんもまったく同じ状況なのですね!やはり現状は仕様と思うしかなさそうな予感ですね。

初Rugged Roadsおめでとうございます!海外通販は最初は怖いですが、慣れると選択肢が広がってすごく楽しくなりますのでどんどんチャレンジすることをお勧めします。

TOURATECHを予約待ちでGIVIを検討中というのも私と一緒ですね笑。GIVIのパニアステーは自分で取り付けをしたのですが、仕事が忙しいのとエンジンマウントボルトを交換する必要があるため、クラッシュバーの取り付けはディーラーに依頼中です。週末に完成予定ですので記事にするのを楽しみに待っていただければと思います。

これからも私の物欲が続く限り記事を書いていきますので、お手すきの際にのぞいていただければ幸いです。

2016/12/13 (Tue) 12:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment