08
2017

CRF1000L SW-MOTECH ALU-RACK アルラック ラゲッジキャリア レビュー

CATEGORYSW-MOTECH
本日はSW-MOTECH ALU-RACK アルラック ラゲッジキャリア(型番:GPT.01.622.15000/B)のレビューをお届けします。GIVI TREKKER OUTBACKのトップケースをマウントするためにマウント方法を検討していた2016年3月時点では、CRF1000L用のGIVI製マウンティングキットが海外でもほとんど流通しておらず、GIVIのトップケースをマウントするのにSW-MOTECHのパーツが必要という状態でした。

IMG_45652.jpg 
ALU-RACK自体は前車から愛用していましたし、デザインや質感は(GIVIのM8が発売される前までは)一番優れた製品と思っていましたので、決定自体には抵抗はありません。問題はプレートだけで約¥15,000~¥20,000、MONOKEYアダプタープレートで約¥5,000という価格です。高級感のある質感には満足していますが、個人的にはこの値段には未だに納得できません。

IMG_45682.jpg 
IMG_45672.jpg

IMG_45732.jpg 
装着は非常に簡単で、リヤキャリアにある純正ベースプレート用の穴4ヶ所を使ってボルトとナットで固定するだけです。GIVI(SR1144スペシャルラック+M8プレート)との違いとしてはキャリアの前後長が短く、さらにタンデムシート側にオフセットしていることです。1枚目の写真を見るとタンデムシートとの距離がわずかしかない事がわかります。逆にリヤフェンダー内に余裕を持って収まりますので全長への影響はありません。

IMG_45762.jpg IMG_45812.jpg 
IMG_45782.jpg 
GIVIのトップケースを装着するにはリヤキャリアに加え、MONOKEYアダプタープレートをセットする必要があります。プレートの厚さは2cm、3ヶ所あるマウントボルトを大型ドライバー(説明書にはコインを利用する旨が書いてありますが、500円硬貨のサイズが必要な上に簡単に曲がってしまいます。私はこれで何枚もの500円硬貨を曲げました...。外国のコインの方が硬いのでしょうか?)で回転させて脱着を行います。

IMG_45832.jpg 
IMG_45872.jpg IMG_45892.jpg IMG_45822_20170114171608ad2.jpg 
上の写真は実際に42Lのトップケースを装着した様子ですが、高さが2cmあるアダプタープレートをかませてもさほど腰高にならず、横から見た状態もバランスが良いのがわかると思います。しかし、トップケースを積載するにあたり一つ問題があります。SW-MOTECHの場合、GIVIよりもベースプレートがタンデムシート側にオフセットしているため、タンデムの際は実質赤線部分(最後の写真参照)までしか座れません。一方、GIVIは青線部分まで利用できます。この差はタンデムを常用する方には居住性に与える大きな問題かもしれませんね。逆にソロ中心の方にはマスの集中化ができるSW-MOTECHの方が有利かもしれません。

m8b2.jpg 
実は先週、GIVIのSR1144とM8BをMotostormに発注しました。SR1144はSW-MOTECHにはない、補強用のステーが追加されていてベース部分の強度を向上できそうです。また、M8プレートもようやくブラックが追加され(相変わらず国内ではシルバー・ブラックともにデイトナでの発売はまだのようですが...)、GIVIでもリヤキャリア廻りのブラックアウト化が可能になりました。届きましたら改めてSW-MOTECHとの比較を行ってみたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
関連記事

Tag:CRF1000L Africa Twin アフリカツイン SW-MOTECH

2 Comments

もび  

SW-MOTECHのキャリアでGIVI着くのは初めて知りました!
僕がGIVI箱積もうと思ったときにいろいろ探したら、すでにM8で着けられている方が居られ、これまた偶然にも運よくすぐにM8Aを手に入れることが出来たので、いち早く望みどおりの型にできました。

TREKKER OUTBACKの58Lな上に、SR1144で後方にオフセットされるため見た目は結構な飛び出し具合ですが、実際の運転には支障がほとんど無い(意識しない)のが印象的でした。
あと、これまたうまくSR1144で、ノーマルキャリア面よりも地面と平行になるため、箱自体が前下がりにならないのもなかなか考えれられているな、という印象です。

車体がトリコなのでシルバーのM8にしましたが、ブラックも精悍そうですのでかっこよさが楽しみですね。
またレビューを期待しております!

2017/01/09 (Mon) 00:41 | EDIT | REPLY |   

Graphite One  

To もびさん

もびさん

こんにちは。
そうなんです。意外にSW-MOTECHのアルラックでGIVIがマウント可能なのを知らない方が多いんですよね。一方で、もびさんがおっしゃっているような積載製への細かい配慮は専業メーカーのGIVIには叶わないようです。トップケースはたまにしか載せない方や、小型のパニアしか積載しないという方、他の方と違うものを付けたいというような方には選択肢が増えるという点ではいいんじゃないでしょうか。

他の方のブログなどを見て「M8かっこいいな」と思っていましたので、念願のM8Bの到着は楽しみです!ただ、リヤキャリアベースもGIVIにしたら、まるでGIVIのデモ車みたいになってしまうのが悩み所です笑。

2017/01/09 (Mon) 14:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment